ウルトラセブンが逆エビ!坂口憲二がドロップキック!アイドル最高!これがプロレスの進歩と調和!DDT万博大盛況!

130817_DDT-1.jpgDDTプロレスリング
DDT万博 ~プロレスの進歩と調和~
日時:8月17日(木)開始:15:00
会場:両国国技館
観衆:8500人(超満員)

 17日、両国国技館で行われたDDTプロレスリング『DDT万博 ~プロレスの進歩と調和~』。今年は両国国技館2DAYSを開催するDDTだが、初日は様々なジャンルとコラボレーションしての『DDT万博』を開催。

 アイドル、ラジオ番組、ファッションブランドのほかにも、何とDDTはウルトラセブンとのコラボマッチまで実現させてしまった。スクリーンでは練習中のMIKAMIにタバコを吸い終わった松永が襲い掛かり「北川町に近づくな」と言って倒れてしまう。そのタバコを吸ったマイケルも自販機で飲み物を買おうとするMIKAMIの意に反してポテトチップスのボタンを押してしまい「北川町に近づくな」とつぶやく。さらにトイレに入っているMIKAMIは高山に相談。
 「北川町に近づくなって言ってました。あとこれに原因があると思うんですけど」と言って見慣れぬタバコを差し出す。高山はこのタバコを分解すると「北川町...よし、俺に任せておけ!」と言うと北川町のとあるアパートを訪ねる。
 そこには「私は君が来るのを待っていた」とメトロン星人が!高山が「お前たちの計画はわかっている。大人しくしろ!」と言うと、メトロン星人は「DDTを壊滅させるのに暴力を使う必要はない。信頼を失えばいい」と告げる。「そうはさせん!」と言う高山にメトロン星人は「怖いのは君だけだ」と言うのだった......
 スクリーンには"監修・円谷プロダクション"の文字とコラボレーションのロゴ。リングでは松永とマイケルが高山とMIKAMIに襲い掛かるもあっさり倒されてしまうと、花道にメトロン星人が登場し「さらにオマエたちを強化してやる!」と場内が謎力に包まれる。すると突如としてパワーアップした松永とマイケルが高山とMIKAMIを痛めつける。「これでDDTの破滅は近いぞ!」と喜ぶメトロン星人の前に「諦めるな! 高山! MIKAMI!」とウルトラセブンが登場。
 ステージ上でメトロン星人と打撃の攻防を繰り広げた後、セブンがショルダーアームブリーカーから必殺ボストンクラブでやっつけると「高山、MIKAMI、邪魔者を倒した。思う存分闘うんだ!」と指示。
 力を失い狼狽える松永とマイケルにMIKAMIが猛反撃。高山がマイケルにバックドロップを決めると、MIKAMIが450°スプラッシュを決めて勝利。試合後、ウルトラセブンは「これでDDTの平和は守られた。これからもDDT、そして地球の平和のために闘おう」と呼びかけた。

130817_DDT-2.jpg さらにアントニーオ本多の実父である俳優の渡辺哲さんを加えたモンスターアーミーが、坂口征夫の実家から"荒鷲"坂口征二の貴重品をチンしたことで、坂口征夫の弟である俳優の坂口憲二まで参戦し、モンスターアーミーvs.坂口家という仁義なき戦いが実現!
 試合前には憲二がモンスターアーミーを逮捕しようと持ってきた手錠までもチンされたことが発覚。入場では征夫の後に憲二が登場すると大歓声が上がり、2人は固い握手をかわす。続いてモンスターアーミーの入場では哲元帥を中央に5人で敬礼。
 アントンは「オマエら手錠をなくしららしいな」というとタイツの中から取り出すと、さらに「ブロンズ像とガウンという坂口家の財宝をヤフーオークションに出してお金をせしめようと思う。プロレスでオマエらが勝てば素直に返す。俺たちは物わかりがいい集団だからな。そうですよね、元帥?」と言うと、哲元帥は「そうだよな、宗一」と答える。アントンは「元帥、本名はよしてください」と返す。
 試合の途中で哲元帥がモンスターアーミーTシャツを脱ぐと、その下には息子・アントンと同じくワンショルダーのコスチューム! ナックルパンチからダスティンエルボーを征夫に決めると憲二を挑発、リングインした憲二をアントンが羽交い絞め。哲元帥のダスティンエルボーは憲二がかわしてアントンに誤爆させると、憲二は介入した佐々木にドロップキック! さらに憲二がアントンにアトミックドロップを決めると征夫がスリーパーで絞めて勝利。
 高梨が「テメエらがチンした坂口家の財宝をすべて返してもらおうか」と凄むと、アントンは「わかりました。すいませんでした」と素直に財宝をすべて坂口家に差出し土下座しようする。高梨は「この手錠で逮捕しちゃうよ」と告げるが、しかし憲二が「高梨君、もういいじゃねえか。反省してんだから。哲さん、反省したでしょう?」と問いかける。哲元帥は「坂口君、僕は男としてケジメをつけさせてもらいたい。手錠を渡してくれ」と言って手錠を受け取ると、哲元帥は息子とともに手錠に自らつながれる「2、3日臭い飯でも食ってくるか」とつぶやいた。これに憲二は「哲さん、ありがとう。2人が出所した時はみんなで飲みにでもいこうぜ!」と呼びかけると、手錠をスーツで隠す配慮も見せて2人を連行していった。

130817_DDT-3.jpg そして名古屋を中心に活躍するアイドルユニット「しず風&絆~KIZUNA~」推しの大石真翔、メンバーの一人である深瀬智聖と幼なじみということで福岡のアイドルユニット「LinQ」推しの宮本裕向、「アップアップガールズ(仮)」推しの木高イサミ、そしてアイドルといえばおニャン子クラブということで「新田恵利」推しの高木三四郎によるアイドルランバージャック4WAY!
 ステージでは大石の「2013年、しず風&絆に会えた夏を一生忘れられないものにしてやるぜ!」のコールからしず風&絆〜KIZUNA〜のパフォーマンスからスタート。しず風&絆に与えられた公認凶器はピコピコハンマー。
 続いてはLinQのパフォーマンスへ。宮本の入場曲である『ワンナイトカーニバル』を氣志團コスプレで歌いあげると、宮本は伊藤を「顔でかいな」と挑発。伊藤も「お前も顔長いな」と宮本に返すと、強烈な頭突きをお見舞い。痛みにのたうちまわる宮本と踊りながらリングインし、宮本は幼なじみである深瀬智聖と特攻服でポーズを決めた。なお深瀬の特攻服は氣志團本人からの借り物だという。LinQの公認凶器は巨大なメガホン。
 そしてアップアップガールズ(仮)のパフォーマンスへ。イサミと共にダンスをして入場。メンバーの佐保明梨嬢は特技の板割りを披露し、大会MCの山里亮太(南海キャンディーズ)さんに正拳突き。さらに公認凶器としてハリセンを渡されると山里さんを集中攻撃した。
 大トリは新田恵利さんで『冬のオペラグラス』を大熱唱。そこへピンクの鉢巻、ハッピを着た高木、296、東京女子プロレスの甲田代表が加わり盛り立てる。新田さんが歌い終わったところで3人が高木を奇襲して試合スタート。高木がハリセンやらLinQの伊藤麻希嬢の頭突きやらで追い回される事態に。そのまま大石のミラクルエクスタシーから宮本のバルキリースプラッシュ、イサミのダイビング・ダブルニードロップと立て続けに決めて、3人でカバーして高木から3カウントを奪った。
 高木は「ちょっと待て! 卑怯だぞ! 俺は負けてない! たった3回、背中がついただけだ! 俺の心は折れてない! 昭和のアイドルが平成のアイドルに負ける訳なんてねえんだよ!」と叫ぶが、場内からはブーイング。すると新田さんが高木にビンタ。
 新田さんは「高木さん、みっともないでしょう! 潔く負けを認めなさい。若いアイドルが頑張っているんだから、みんなで盛り上げていってください」と説教。高木は「新田さん、感動しました! アイドル同士でいがみ合ってどうするんだ! アイドルファンがいがみ合ってどうするんだ!」と改心し、山里さんも「誰のファンでも関係ない。僕らはアイドルが好きなんですよ!」と叫ぶ。高木は「オマエら、アイドルが好きかー! いくぞー! 3、2、1、アイドル最高!」で会場のアイドルファンと一体となった。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1ダークマッチ 東京女子プロレス提供試合 10分1本勝負
山下実優/●中島翔子
7分19秒 逆エビ固め
木場千景/○KANNA
※リングアナウンサー:桃知みなみ

▼第2ダークマッチ10分1本勝負
伊橋剛太/●SAGAT(ユニオン)
5分10秒 アスリートジャーマン
三富政行(ユニオン)/○吉野達彦(ガッツワールド)

▼オープニングアクト 純烈生LIVE
○ブルーローズ本多
17分56秒 ダイビング・ダスティローゼス
●スーパーササダンゴマシン
※PV製作:マッスル坂井

▼第1試合「オールナイトニッポンGOLD」パーソナリティ権争奪バトルロイヤル
【参戦選手】高木三四郎/ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(スポルティーバ)/佐藤光留(パンクラスMISSION)/大鷲透(紅白)/ゴージャス松野/DJニラ(在野)/さくらえみ(我闘雲舞)/GAMI(WAVE)/ハチミツ二郎(西口)/ワンチューロ
○高木三四郎
11分19秒 スピコリドライバー→片エビ固め
●ゴージャス松野
※高木三四郎が9月13日放送『オールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティ権を獲得

▼第2試合 プロレス流対バン BiS vs DPG 20分1本勝負
●福田洋(DPG)
5分28秒 PSCV(プールイ・スペシャル・カウパー・バキューム)
○プー・ルイ(BiS)with 葛西純(FREEDOMS)
※プー・ルイのみ金的攻撃あり

▼第3試合 ウルトラセブン×DDTコラボマッチ 30分1本勝負
高山善廣(高山堂)/○MIKAMI
4分55秒 450°スプラッシュ→片エビ固め
松永智充/●中澤マイケル

<緊急試合>
○ウルトラセブン
1分10秒 必殺ボストンクラブ
●メトロン星人

▼第4試合 DRESSCAMP PRESENT'S 30分1本勝負
○ケニー・オメガ
16分1秒 クロイツラス→エビ固め
●竹下幸之介
※ゲストモデル:赤井沙希、後藤あゆみ 特別リングアナ:LiLiCo

▼第5試合 アイドルランバージャック4WAY 30分1本勝負
[しず風&絆~KIZUNA~推し]○大石真翔
[LinQ(深瀬智聖、高木悠未、伊藤麻希、山木彩乃、杉本ゆさ)推し]○宮本裕向(666)
[アップアップガールズ(仮)推し]○木高イサミ(仮)(ユニオン)
7分35秒 大石のミラクルエクスタシー→宮本のムーンサルト→イサミのダイビングダブルニードロップ→3人で踏みつけ式体固め
[新田恵利推し]●高木三四郎

▼第6試合 モンスターアーミーvs坂口家 30分1本勝負
[モンスターアーミー]●アントーニオ本多(フリー)/佐々木大輔(フリー)/火野裕士(K-DOJO)/星誕期 with 渡辺哲
12分38秒 裸絞め→KO
[坂口家]○坂口征夫(坂口道場一族)/マサ高梨/彰人/平田一喜 with 坂口憲二

▼第7試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
○入江茂弘/石井慧介/高尾蒼馬
14分22秒 自分が垂直落下式バックフリップ→片エビ固め
HARASHIMA/●KUDO/ヤス・ウラノ
※入江の入場曲『タチムカウ』を筋肉少女帯が生演奏

▼第8試合 メインイベント 60分1本勝負
●男色ディーノ
20分59秒 フェニックススプラッシュ→片エビ固め
○飯伏幸太

このページの先頭へ
速報予定
大会詳細をケータイサイトで!
コラム女子プロレス団体『FEATURES』
スターダム世IV虎の番長日記

最新記事
12/29 年末の風物詩、新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」
12/29 JWP中島との二冠戦に引き分けたイオに新ハイスピード王者の夏樹が挑戦表明!たわしーずが涙の6人タッグ王座奪取!
12/28 DDT1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦で全タイトルの次期挑戦者決定戦を開催!
12/27 「ことり」との一騎打ちでメインを務めた里歩が新曲を熱唱!帯広のパッションを受け止めた奈苗が貫禄勝ち
12/27 曙に邪道サンタから「三冠のベルトを持って電流爆破のリングに上がってきてくれ」というクリスマスプレゼント!
12/26 大家が宿敵・浪口を撃破!一歩前進したガンプロは4月の第2章旗揚げ戦に向け、ユニオンとの全面対抗戦へ!
12/25 12.31『猪木祭り』の一部カード変更!カシンが中国人留学生のデビュー戦の相手に!アレクがサップとタッグ
12/24 イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
12/23 HARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取!
12/21 引退試合でもヘビー級トーナメント覇者ベホーベン相手に退くことなく前に出続けたアーツ!敗れたものの笑顔で引退
月別アーカイブ
団体
タグ