タッグ王座初防衛に成功した大畠&藤本が、トリプルテイルズ.sに勝った桜花&志田と1・4新宿で対戦することが決定!

121216_Wave-1.jpgプロレスリングWAVE
大師走・東'12
日時:12月16日(日)開始:18:00
会場:新木場1stRING
観衆:323人(超満員札止め)

 16日、新木場1stRINGで行われたプロレスリングWAVE『大師走・東'12』。WAVEとしてはこれが2012年最後の新木場大会。メインではハナタカヨウコを破り、新タッグ王者となった大畠美咲&藤本つかさのマックロコロスケが、次期挑戦者決定戦を勝ち抜いた春日萌花&真琴の1stIMPACT相手に初防衛戦を行った。

 先発は藤本と真琴。両者が睨み合うなか、大畠が真琴の背後を襲っていき春日を挑発するようなハルヒーアタック。すかさず藤本も強烈な串刺しドロップキックで続く。1stIMPACTは大畠を相手に、真琴がサマーソルトドロップ、春日はフットスタンプと連続攻撃でお返し。ならばと藤本は春日にボディースラムを見舞い、大畠も同じくボディースラムからフットスタンプ。春日をかわるがわるいたぶっていく。
 王者組に傾いた流れを変えたのは、真琴だった。マックロコロスケにチョップでお返しすると、大畠にDDT、無気力キックで挽回。ところが、ここで大畠がムチ攻撃で再び主導権を握り返し、続く藤本が一人アイストレインで真琴に追い撃ちをかける。
 真琴はW・W・ニーからのダブルアーム・スープレックスを敢行すると、春日がハーフダウンの藤本にドロップキックを連発。藤本も同じく連続ドロップキックでお返しするも、春日はぶら下がり腕十字からのダイビング・クロスボディーを見舞う。さらに場外プランチャで追撃し、場外戦へ。藤本が一番に生還しリングアウト勝ちを狙うが、カウント19で真琴が滑り込み藤本にミサイルを発射する。
 ヒートアップする春日と大畠はエルボーでぶつかり合う。ここでロープに走った春日だったが、藤本が春日の背中めがけて絶妙なサッカーボール! このチャンスを見逃さなかった大畠がジャーマンからの花マルどっかんへと繋げて初防衛に成功した。試合後、藤本はかつては同じ団体の先輩だった真琴に関して「真琴さんはアイスの時のほうが強かったんじゃないかと思います。元気もないし、当たっててもあんまり面白くなかったですね」とバッサリ斬り捨てた。

121216_Wave-2.jpg 華名がWAVEのエース宣言をしたことで、桜花由美と華名の間に生じた因縁。前回の12・5新木場大会でも、6人タッグながら熾烈な攻防が繰り広げられたばかりだ。この日はシダレザクラ(桜花&志田光)が入場するなり、トリプルテイルズ.s(華名&紫雷美央)が襲って開始のゴング。桜花も脱いだガウンで華名をメッタ打ちにしていき、波乱の幕開けとなった。
 その後、戦況は桜花vs.華名となり、試合はさらに白熱。両者が激しくエルボーでぶつかり合うなか、桜花が間を溜めてエルボーを見舞うと、華名が腕十字に捕らえていく。脱出した桜花もネックハンギング・ボムでやり返し、ダウンカウントが数えられる。両者がほぼ同時に立ち上がるなか、華名が先手を打ってバックブロー、ロシアンフック、スピンキックを決める。
 だが、カウント2止まり。逆にピンチを脱した桜花が豪快なビッグブーツでやり返す。これは華名が若干肩を動かしカウント2・9! ならばと桜花はカカト落としでトドメを刺し、11・27後楽園大会での借りを返してみせた。
 試合後、シダレザクラは「ボコしたいヤツがいる」とマックロコロスケとのタッグタイトルマッチをアピール。この日タッグ王座初防衛に成功したマックロコロスケは、12・23大阪大会で救世乱丸&アップルみゆきの凡女美ィーナスを相手に防衛戦を行うことが決定しているため、GAMIは年明け1・4新宿大会でマックロコロスケvs.シダレザクラを行うことを発表した上で、マックロコロスケがタッグ王座を持っていればタイトルマッチ、陥落していたらノンタイトルマッチで行うとした。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1試合 ZABUNチャレンジWAVE 20分1本勝負
浜田文子/○山縣優/GAMI
12分35秒 格差→片エビ固め
水波綾/●勇気彩/下野佐和子

▼第2試合 GO!GO!WAVE 55分55秒1本勝負
○栗原あゆみ
2分56秒 カサドーラ
●ゴリ子

▼第3試合 スクランブルWAVE 20分1本勝負
○桜花由美/志田光
12分32秒 カカト落とし→体固め
●華名/紫雷美央

▼第4試合 ライバルWAVE 15分1本勝負
○渋谷シュウ
9分30秒 タイムマシンに乗って
●中川ともか

▼第5試合 WAVE認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
[王者組]○大畠美咲/藤本つかさ
15分55秒 花マルどっかん→体固め
[挑戦者組]●春日萌花/真琴
※第4代王者組が初防衛に成功

【記事提供/プロレスリングWAVE】

このページの先頭へ
速報予定
大会詳細をケータイサイトで!
コラム女子プロレス団体『FEATURES』
スターダム世IV虎の番長日記

最新記事
12/29 年末の風物詩、新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」
12/29 JWP中島との二冠戦に引き分けたイオに新ハイスピード王者の夏樹が挑戦表明!たわしーずが涙の6人タッグ王座奪取!
12/28 DDT1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦で全タイトルの次期挑戦者決定戦を開催!
12/27 「ことり」との一騎打ちでメインを務めた里歩が新曲を熱唱!帯広のパッションを受け止めた奈苗が貫禄勝ち
12/27 曙に邪道サンタから「三冠のベルトを持って電流爆破のリングに上がってきてくれ」というクリスマスプレゼント!
12/26 大家が宿敵・浪口を撃破!一歩前進したガンプロは4月の第2章旗揚げ戦に向け、ユニオンとの全面対抗戦へ!
12/25 12.31『猪木祭り』の一部カード変更!カシンが中国人留学生のデビュー戦の相手に!アレクがサップとタッグ
12/24 イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
12/23 HARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取!
12/21 引退試合でもヘビー級トーナメント覇者ベホーベン相手に退くことなく前に出続けたアーツ!敗れたものの笑顔で引退
月別アーカイブ
団体
タグ