一騎打ちを行ったアジャから合格点をもらった夕陽「ZERO1のお客さんに自分の成長を見てほしい」と日高に直訴!

121020_Zero1.jpg一般社団法人「あなたのレスラーズ」後援
ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ
~本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる~in朝霞
日時:10月20日(土) 開始:14:00
会場:東武鉄道東上本線 朝霞駅前 本田美奈子記念モニュメント像前特設リング

 20日、東武鉄道東上本線 朝霞駅前 本田美奈子記念モニュメント像前特設リングで行われた、一般社団法人「あなたのレスラーズ」後援『ちびっこのイジメ撲滅・元気ハツラツ〜本当に強い人はイジメなんかしないし、何度でも立ち上がる〜』in朝霞。
 この大会で現役女子高生レスラーの夕陽が地元に凱旋。デビュー半年というキャリアで、大先輩のアジャ・コングという分厚き壁に立ち向かって行った。なかなか倒すことのできないアジャの体を持ち前のガッツで追い込み、スワンダイブ式キックやハニーフラッシュで奮闘。最後はダイビングエルボードロップで撃沈も、アジャは「いくぞっていう前に出る気持ちが感じられた」と太鼓判を押した。

 その夕陽が試合後に行動を起こした。自身がデビューしたZERO1のリングで、半年の成長を見せたいと師匠である日高郁人に嘆願。

夕陽「来月の後楽園ホール大会に出たいんです。今日、久しぶりにZERO1のリングに上がらせていただきましたが、やっぱりZERO1の道場で練習させていただいています。今日はアジャ・コングさんと闘わせていただきました。半年経った今、ZERO1のお客さんに自分の成長を見てほしいです」
日高「成長をみせる自信がある? やれんのか!?」
夕陽「はい!」
日高「分かった。では会社に伝えておく」

 日高は即答を避けたものの、今日の試合での奮闘が明るい未来を感じさせた。その後、夕陽、アジャ、日高がそれぞれマスコミの質疑応答に応じた。

ーー今日のアジャ戦が自信になったのもある?
夕陽「はい。そうです。アジャ・コングさんは私が生まれる前からデビューされていた物凄く大きい存在。多くの方と対戦してきたと思いますけど、その中でも自分を印象づけたかったというのがありました。自分のオリジナル技を出せたのが大きいと思います」
ーーアジャ戦を振り返って。
夕陽「本当に強いし、凄い...。でもオリジナル技であるハニーフラッシュも出せたし、自分のやれるだけの野良犬魂をアジャ・コングさんにぶつけられたと思います」
ーーかなり激しい場外戦だったが。
夕陽「あそこまでの場外戦は初めてでした。イスでもバンバン叩かれて、初めての体験ばっかりで。垂直落下とかも初めて食らったんです」
ーー首のダメージも大きい?
夕陽「そうですね」
ーーアジャは好評価だったが。
夕陽「そんなこと言っていただけたなら本当に嬉しいです。地元の同級生も結構、見に来てくれていて、カッコ悪いところは見せられないなって」
ーー師匠・小林聡氏も場内実況をしていたが。
夕陽「はい、そうなんです。実は試合を見てくださるのがデビュー戦以来だったんです。緊張 もありました。キックも最後の方に裏拳かなにかを野良犬JKっていうんですけど、それを決められたし。でも負けたことに関しては悔しいです」

アジャ「ZERO1さんのマットにはちょこちょこ上がらせてもらってるけど、夕陽選手が入ったんでね」
ーー夕陽の印象は?
アジャ「ひたむきで前向きでいいんじゃない。デビューして半年。半年といっても昔みたいに何十戦とかこなしてるわけではないと思うけど、何戦かにしては前に出てこようとするしね。技術面はまだまだだし、力負けはするけど、それは仕方ないこと。いくぞ、いくぞっていう前に出る気持ちが感じられたんで、これから楽しみな選手」
ーー激しい場外戦も仕掛けたが?
アジャ「そう。そういった部分もどれくらいいけるのかなってみたかったし、それでダメだったら、すぐに終わらせてしまおうって思ったけど。まだまだヤル気を見せてくれたんで」
ーー合格点をつけられる?
アジャ「十分だと思いますね 。今日のこの一戦が彼女のプロレス人生に何らかの意味を持ってくれれば嬉しいなと」

日高「今日の試合、アジャさんにガッチリやられましたね。でもあれだけやられたって事は、アジャさんに認めていただける部分があったのかなと思っています。僕の期待してるレベルにすべての面が達してるとは言えないけれど、成長は感じています。蹴り以外の決め技も出来たしね。夕陽のその成長を、僕もZERO1ファンの皆さんにも見ていただきたいと思うので、11月6日の後楽園ホールに出場出来るよう、会社にお願いをしてみます」

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
○日高郁人/フランク・デヴィット/ティム・エジソン
12分14秒 石見銀山→体固め
藤田峰雄/ポール・トレイシー/●フィル・ボイド

▼『現役国立女子高校生レスラー・夕陽』地元凱旋試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●夕陽
9分12秒 ダイビングエルボー・ドロップ→体固め
○アジャ・コング

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎/ジェームス・ライディーン/●横山佳和
19分41秒 ムーンサルトプレス→体固め
佐藤耕平/○KAMIKAZE/マイバッハβ

【記事提供/プロレスリングZERO1】

このページの先頭へ
速報予定
大会詳細をケータイサイトで!
コラム女子プロレス団体『FEATURES』
スターダム世IV虎の番長日記

最新記事
12/29 年末の風物詩、新宿駅前で『猪木祭り』が公開会見!石井が遅刻した藤田に対し「そういうバカタレはシバキ回したい」
12/29 JWP中島との二冠戦に引き分けたイオに新ハイスピード王者の夏樹が挑戦表明!たわしーずが涙の6人タッグ王座奪取!
12/28 DDT1.3後楽園で高木vsマイケルのウェポンランブル、1.12&13大阪2連戦で全タイトルの次期挑戦者決定戦を開催!
12/27 「ことり」との一騎打ちでメインを務めた里歩が新曲を熱唱!帯広のパッションを受け止めた奈苗が貫禄勝ち
12/27 曙に邪道サンタから「三冠のベルトを持って電流爆破のリングに上がってきてくれ」というクリスマスプレゼント!
12/26 大家が宿敵・浪口を撃破!一歩前進したガンプロは4月の第2章旗揚げ戦に向け、ユニオンとの全面対抗戦へ!
12/25 12.31『猪木祭り』の一部カード変更!カシンが中国人留学生のデビュー戦の相手に!アレクがサップとタッグ
12/24 イッテンヨンまで待ったなし!中邑&オカダvs棚橋&内藤のW前哨戦タッグマッチは壮絶30分ドロー!
12/23 HARASHIMAが坂口との激闘を制して再び三冠王に!アジャが三四郎にリップロックして6人タッグ王座奪取!
12/21 引退試合でもヘビー級トーナメント覇者ベホーベン相手に退くことなく前に出続けたアーツ!敗れたものの笑顔で引退
月別アーカイブ
団体
タグ