「愛とは…ぬくもりなのかもしれねぇな」愛を取り戻したタイチと中野たむがラッコデートへ!なつぽいが金丸義信の手を引きボルダリングデートへ連行!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、新日本プロレス×STARDOM合同興行『Historic X-over(ヒストリック クロスオーバー)』が開催。第4試合ではタイチ&金丸義信&中野たむ&なつぽいvsエル・デスペラード&DOUKI&スターライト・キッド&渡辺桃が行われた。

 戦前の会見でタイチ&金丸にたむ&なつぽいが手作りのお弁当を差し入れ、さらに合同練習では4人による手つなぎプランチャ『Love X-over』、金丸&なつぽいのウイスキーミスト『フェアリ丸ミスト』、タイチ&たむのダブル天翔十字鳳『愛をとりもどせ!!』と3つの合体技を習得し、勝利したらたむとタイチ、なつぽいと金丸がそれぞれデートすることが決定。
 対するキッドも「(デスペラードと)私達のタッグはここで始まり。ここで終わらせる気はサラサラありません。マスクマンとマスクウーマンのタッグで団体の代表としてミックスドで活躍してってるタッグってそんなにいないので、私達がタッグで活動していけたら良い」と意気込みを語り、デスペラードも「俺とキッちゃんのタッグをこの1回で終わらせる気もないんで取っ掛かり。いつか山下りな&藤田ミノル対エル・デスペラード&スターライト・キッドでやりたい」と阿吽の呼吸を見せる。

 この合同興行では『男は男、女は女にしか攻撃できない』という“お触り禁止”の特殊ルールが設定されているが、タイチはハッスルに参戦していた時期があり、たむは大仁田厚の愛弟子として男女混合電流爆破も経験済み。キッドは「そんなルール知らないし。うちらルールなんて気にしない。タイチ金丸にも喧嘩売りに行くつもりなんで」と意気込み、デスペラードは「反則はレフェリーに見せないからオシャレという持論がありまして。普通に男女殴り合って大丈夫ですというルールよりはゲーム性が高い頭を使うルール。個人的にはリングに上がったら男も女もリングに上ったら一緒じゃんと思っているし、小人プロレスという方々もおられてメキシコでさんざん見てるし、男性レスラー、女子レスラー、ミゼットレスラー、オカマレスラーというこの4人のタッグで8人タッグマッチっていう恐ろしいものも見てる。そこに分ける必要あるかしらと思いつつ、今回触んなって言われるんだったら触りませんよ。レフェリーが見てる前ではね」と含みをもたせていた。

 試合が始まると早速デスペがなつぽいの髪を掴んで4カウントまで引っ張るラフファイトを見せ、金丸もキッドのマスクを掴んでいくも、場外に金丸が投げ捨てられると大江戸隊にリンチにあう。桃が金丸にミドルキック連打も金丸は受けきり、キッドが金丸をリングに投げ入れるとデスペがすかさずフォールも2。
 たむとなつぽいが連携攻撃で反撃し、タイチ&金丸と4人で手を繋いでLove X-overを発射。さらになつぽいと金丸がフェアリ丸ミストを噴射し、たむとタイチが桃とDOUKIに愛をとりもどせ!!を叩き込む。そのままタイチがDOUKIをブラックメフィストで叩きつけ3カウントを奪った。

 タイチがたむの頭をなでて耳元で何かをささやき、バックステージに戻ると「愛か……愛とは……ぬくもりなのかもしれねぇな……」と遠い目に。たむの顔を見つめながら「靴跡ついてるよ」と指摘すると、たむが「ブスじゃない?かわいい?」と見つめ返し、タイチは「かわいいよ」と答え2人の世界を作るが金丸が「それは後でやってくれ」とぶっ壊す。
 その金丸もデートが決まったなつぽいが「アスレチックとか行きたい!ボルダリングとかやりたい。今から行きましょう!」と手を引いて連れて行ってしまい、タイチが改めて「俺らはこないだ言った通り、水族館にラッコ見に行きたいって言ってたから、ラッコ見に連れていくよ。勝ったお祝いに。俺が車運転するから」と口説き、たむも「連れてってくれるんですか?ホントに?いいの?え、うれしい。行きましょ。今から」と、タイチを連れて消えていった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る