のの子インタビュー[第2回]切羽詰まったコスチューム事情や夢の写真集発売!そしてKカップ育成秘話まで

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

前回のインタビューでは子役時代、メイド時代、グラビアアイドル時代、DJ時代、そしてブラックDPG時代と、“タレント・のの子”がどのような道を歩んできたのか、今まであまり明らかになってされていなかった部分まで語ってもらったが、2回目となる今回は“今ののの子”について語ってもらった。

現在も様々な活動をしているのの子だが、新コスチュームの代金を支払うこともままならない状況。“貧乏アイドル”としてメディアでも紹介されたことがあるのの子だが、夢の写真集(フォトブック)発売を目指してクラウドファンディングにも挑戦! 支援の期限が迫る中、今回のクラウドファンディングがどれだけ切実で本当に切羽詰まっているのかを本人の口から語ってもらった。
さらに今回は小学生時代からどのように今のKカップが育ったかの秘話を事細かに語ってもらっているので、胸に興味がある方は是非参考にして欲しい!?
【取材・文/執事記者つばさ】

ーー現在クラウドファンディングもおこなっていますが。

のの子 時期的にはたまたまこのタイミングになって。ずっとお金がなくて、貧乏は変わらないですから〜。ニューコスチュームを作ろうと思ったとき、『2着目から実費です』って言われて……。そう言ってても出してくれるでしょと思ったら、本当に出してくれないみたいで……。どうしようかと迷っていた時にテレビ埼玉さんが声をかけてくださって。今年の目標としてお正月辺りに個人で写真集を出したい! パンフレットみたいな薄いページ数のやつでもいいんですけど、ベッド・インさんが出しているみたいな大型の写真集を出したいんですよ。ベッド・インさんとレディビアードさんが写真集出して跳ねた感じがあるんで、私も写真集を出せば跳ねるんじゃないかと期待も込めて。話題になりたいっていうのとセットで、クラウドファンディングでコスチュームの代金と写真集を作れるだけのお金を集めるっていうプロジェクトをやらせてもらってます。

ーー前回のコスチュームは?

のの子 分割払いでした。

ーーこのインタビューをしている時点でクラウドファンディングは69%ですが、問題はこのクラウドファンディングは100%ではフォトブックはできないんですね?

のの子 そうなんです! 200%じゃないとできないという……(遠い目)。そういう立派なものを作って、書店に置いてもらって、サイン会するのが夢なので。皆さんの力でぜひ写真集を作らせてもらって。(出版社への)売り込みは私がいくので(笑)。

ーーまだ流通が決まっているわけでもないと?

のの子 はい。全然! されないと思ってますけど……されるんですかね?

ーーそうだったんですね……

のの子 (クラウドファンディングで出来るのは写真集を)作るまでです! 『とらのあな』とかアキバの書店と、ヴィレッジヴァンガードさんに売り込みに行くので! でも正直、このクラウドファンディング、達成するかどうかビクビクしながらやってるんですよ。

ーー個人的な疑問なんですが、一度お披露目されたガウンはどこへ行ったんですか?

のの子 ガウンは

■「つづきが読みたい!」と思ったらバトル・ニュースPREMIUMへ!


のの子_プロフィール用Photoのの子

歌う事・踊ること・表現することが好きでエンターテイメントの世界に憧れ、演劇とミュージカルを学ぶ。アニソンが好きでアニソンDJ活動、ライブ活動、料理が得意なので食の情報アイドルとしても活動。更なるエンターテイメントを追求し、DDTプロレス内ブランド、東京女子プロレスにて旗揚げと同時にデビュー。 東京女子プロレスの最胸レスラーとしてKカップを武器に活躍中。

のの子オフィシャルサイト
のの子ブログ
のの子Twitter
Kカップ、プロレスラーアイドルのの子 念願のフォトブック製作プロジェクト!(クラウドファンディング)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る