7.19HUB自主興行『毒人3』大阪大会のメインはHUBvs.玄海、セミはGAINAvs.TORUに決定

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

HUBが7月19日(日)に大阪市立港区民センターで開催する自主興行第3弾『毒人3』の一部対戦カードを発表した。発表された決定カードと選手のコメントは下記の通り。

毒人3
日時:2015年7月19日(日)
開場:12:20 開始:13:00
会場:大阪・大阪市立港区民センター

▼セミファイナル シングルマッチ 30分1本勝負
GAINA
vs.
TORU(道頓堀プロレス)

TORU「HUB選手に子供の頃から憧れてこの業界に入った自分として、今回初めて毒人に出場できるのは本当に嬉しく思っています。
GAINA選手とは初対戦だし全く接点もありません。GAINA選手も自分の事は全く知らないと思います。
GAINA選手が大阪のプロレス界から離れて数年、大阪にはこんなにイキのいい選手が育っていると試合で刻み込みます。もちろん道頓堀プロレスのWDWタッグ王者として負けるわけにもいきません。
当日はメインのHUB選手を食うつもりでいきます!7月19日港区民センター、GAINA選手の言葉を借りるなら“フューチャー”をこのTORUがお見せします!」

GAINA「ひさしぶりの【毒人】凄く楽しみにしています。私の対戦相手は道頓堀プロレスのTORU選手。HUBからなかなかの選手だと聞いております。なのでTORU選手のフューチャーはどの位の物か確かめたいと思います。そして闘うからには全力でいきたいと思います。

本物のフューチャーの凄さ(恐怖)を見せます。

皆さんフューチャーとは何か?

何がフューチャーなのか?

……答えは是非毒人3を観戦して感じてください。

それでは7月19日にお待ちしております。」

▼メインイベント シングルマッチ 60分1本勝負
HUB
vs.
玄海(九州プロレス)

玄海「HUBとは今回で3度目のシングル。しかも奴の主催興行『毒人3』のメインで闘えるなんて凄く光栄であり、有り難い事です。

17年前に初めて出会った頃はお互いまだピチピチの20歳。でも気がつけばもう30代後半の言わばオッサンになってしまった。年々身体の痛みも疲労も取れないそんな昨今にHUBは最強の猛毒を注入してきた訳だ。

彼はデビューしてから色々なリングネームで闘って今のHUBに辿り着いた。

そして俺もまた色んなリングネームに変え今の玄海に辿り着いた。

30代後半の怪我だらけのオッサン2人なのだが実は我々は幼虫から蛹、そして成虫へと成長していったんじゃないのだろうか?HUBはこれを機に復活したい、更なる高みを目指したいと言っているが、本当はこの一番過酷な時こそ一番良い状態の者同士シバき合いが出来るんじゃないかと思う。

今回の毒人3ではプロレスに生きる希望を貰った2人が試合を通して自身の生き様を伝え、熱いメッセージを発信し合う、そんな試合が出来ればと思う。

HUBが最強の猛毒を注入してくるのであれば、俺は最強の血清でその猛毒に立ち向かう。

HUBよ!当日は思う存分、納得いくまで殴り合おう!!」

HUB「今回メインで対戦するのは九州プロレスの玄海。シングルでの対戦は今回で三回目です。お互いにキャラが変わりHUBと玄海としては初ですかね?彼は玄海と言う今の素顔のキャラが一番ハマっている気がします。自分からしたら前の秀吉よりも玄海の方が興味あります。

鎧を脱いだあの人と試合で絡むのは15年振りくらい。僕がまだデメキンだった頃に華激でタッグを組んでるんですよ。あの頃に比べたらお互い年は取りましたけどまだバリバリでしょ?

玄海が身体ボロボロの年寄り同士の闘いみたく言ってたけど僕はそうは思わない。半年前、一年前はそろそろ業界からフェードアウトしていこうかと考えていたけど、まだいけると考え直して毒人をやるんだから。

現役バリバリの九州プロレス王者と試合できるってワクワクしてたんだけどな。活を入れて欲しかったんだけど逆に食らわしてタイトルに挑戦してやろうか?

あの人は優しいから。

退いていこうとしていた人間に熱い試合をしてプロレスの良さをもう一度みたいな考えかもしれない。

でも僕が求めているのは第一線でバリバリやってる九州プロレス王者であり、ギラギラしていて触れたら火傷してしまいそうなあの人と対戦したい。

このコメントを読んだ玄海が戦闘モードになることを願います。

でもきっともうなっているでしょう。そういう人だから自主興行のメインで対戦したいと思った訳だから。

強くてヤバい玄海と戦うから意味があるし、勝つ価値がある。

勝って完全復活の拳を突き上げたいと思います!

今大会はあと4試合、全6試合を予定しております。残りの対戦カードはまた次回以降にでも。

ちなみに今回タッグマッチは無いからね!

テーマは『個人闘争』!!」

<参加予定選手>
HUB、GAINA、ビリーケン・キッド、玄海、ラ・ピート、マグニチュード岸和田、ツバサ、くいしんぼう仮面、コンドル、レイ・パロマ、アルティメット・スパイダーJr.、タダスケ、TORU、ヲロチ、ゴア

<お問い合わせ>
毒人実行委員会(Rプランニング内)
r-planning@hotmail.co.jp

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る