パンクラス『ネオブラッド・トーナメント決勝大会』の前日計量は、欠場者や計量オーバーなどの波乱の展開が続く!メインイベント代打の渡辺彩華は2年ぶりプロ2戦目で期待を背負う!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10月9日午後、都内新宿区のパンクラスで、『ネオブラッド・トーナメント決勝大会』の前日計量が行われた。
 第13試合に予定されていた木村裕斗の怪我のため、西尾真輔が不戦勝による優勝。さらにセミファイナルにおいて平信一とワンマッチを行うことに。また、第14試合は江崎壽の計量オーバーのため、植松洋貴の不戦勝による優勝が決定。なお、試合はキャッチウェイトにて行われる。

 メインイベントには、前大会でソン・へユンのビザ取得の不備により試合ができなかった藤野恵実が登場。今大会でヘユンと闘う予定だったが、ヘユンがケガにより欠場となってしまった。
 急遽の代打は渡辺彩華だ。もともと今大会の第一試合で今回デビュー戦の悠花と闘う予定だったが、メインイベントに抜擢された。
 渡辺は柔道がバックボーン。さらにパワフルな打撃も得意とし、デビュー戦では容赦ないパウンドで相手を圧倒している。2年ぶりプロ2戦目ながら期待を背負う渡辺。藤野相手にどのような闘いを見せるのか。

 出場選手の体重・コメントは以下。


▼第1試合 ストロー級 5分3R
悠花(ALLIANCE/51.30kg)※デビュー戦
VS
HARUKA(宇留野道場/51.00kg)

悠花「初めまして、ALLIANCEの悠花です。本業は巫女さんやってます。明日は一本決めてHARUKA選手をお祓いしたいと思います」

HARUKA「初めまして、総合格闘技宇留野道場のHARUKAと申します。急遽の参戦にはなりましたが、普段からいつでも試合ができるように準備はしていたので、明日はその成果を出し切りたいと思います」


▼第2試合 ストロー級 5分3R
増田大河(セルフディフェンスアカデミー/51.30kg)※デビュー戦
VS
清沢魁人(トイカツ道場ファイティングラボ松本/50.60kg)※デビュー戦

増田「前座らしく盛り上がる試合をします」

清沢「長野県から来ました清沢です。明日はデビュー戦らしくアグレッシブにいきたいと思います」


▼第3試合 フライ級 5分3R
赤崎 清志朗(香取道場/55.75kg)
VS
今井健斗(マーシャルアーツクラブ中津川/55.70kg)

赤崎「香取道場の赤崎清志朗です。明日はKOで勝って、しっかり次につなげます」

今井「マーシャルアーツクラブ中津川の今井です。明日は自分の試合をするので注目してください」


▼第4試合 バンタム級 5分3R
木本海人(CAVE/59.75kg)
VS
上野惇平(ハイブリッドレスリング八戸/59.80kg)

木本「明日は絶対勝ちます」

上野「青森県八戸市から来ましたハイブリッドレスリング八戸の上野惇平です。頑張ります」


▼第5試合 バンタム急 5分3R
名久井 悠成(ANSWER FIGHT/59.40kg)※デビュー戦
VS
梅原規祥(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス/59.80kg)※デビュー戦

名久井「ANSWER FIGHTの名久井悠成です。梅原選手は、僕の大好きな所英男選手の弟子ということで、対戦できることをとても誇りに思います。SNSで僕をぶっ飛ばしてくれるとおっしゃっていたので、明日は全リスペクトを込めて八つ裂きにします」

梅原「初めまして。リバーサルジム武蔵小杉 所プラスの梅原規祥です。名久井選手、遠いところからありがとうございます。所スタイルがパンクラスのバンタム級を侵略するんで、楽しみにしていてください」


▼第6試合 バンタム級 5分3R
矢澤 諒(パンクラスイズム横浜/60.20kg)
VS
漆間將生(KRAZY BEE/60.05kg)

矢澤「パンクラスイズム横浜の矢澤諒です。明日は勝ちます」

漆間「KRAZY BEEの漆間です。前回の負けから今まで、死ぬ気でトレーニングを積んで来ました。12月の横浜にしっかりアピールできる勝ち方をしたいと思います」


▼第7試合 バンタム級 5分3R
鬼神光司(CAVE/60.25kg)
VS
高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム/60.10kg)

鬼神「CAVEの鬼神です。明日、5分3R攻め続けて僕が勝ちます。見ていてください」

高城「一本勝ちするんで、楽しみにしてください」


▼第8試合 バンタム級 5分3R
サイバー遼(トライフォース東中野/60.05kg)
VS
中村雄一(ハイブリッドレスリング八戸/59.70kg)

サイバー遼「一言、トライフォース魂!! 以上です」

中村「サイバー遼選手、すごく良い選手なんですけど、同じMMAをやっている選手としてリスペクトして、明日ボコりたいと思います」

▼第9試合 フェザー級 5分3R
水杉泰誠(Pound)
VS
岡田拓真(リバーサルジム横浜グランドスラム)※デビュー戦
※岡田の欠場により中止。


▼第10試合 ライト級 5分3R
芳賀ビラル海(MASTER JAPAN TOKYO/68.40kg)
VS
神谷大智(BRAVE GYM/68.30kg)※デビュー戦

芳賀「こんにちは、MASTER JAPANのビラルです。明日はやることをやろうかなと思います。勝ったらいろいろ話したいと思います」

神谷「プロデビューなんで、練習でやってきたことを出して勝ちたいと思います」


▼第11試合 ミドル級 5分3R
佐藤 龍汰朗(エクストリーム柔術アカデミー/81.30kg)
VS
岩城啓祐(TRIBE TOKYO M.M.A/80.65kg)※デビュー戦

佐藤「前回負けてるんで、しっかりここでもう一回勝って、また返り咲けたらなと思います」

岩城「初めてのプロの試合ですが、他の選手にひけを取らないような試合をしたいと思います」

▼第12試合 第28回ネオブラッドトーナメント決勝戦 ストロー級 5分3R
植松洋貴(NEVER QUIT/51.20kg)
VS
江崎 壽(ALMA FIGHT BASE/52.9kg=250gオーバー)
※江崎の計量オーバーのため、植松が不戦勝、優勝となるが、キャッチウェイトにて試合を行う。

植松「明日はKO、一本を狙っていきます」


▼第13試合 第28回ネオブラッドトーナメント決勝戦 ライト級 5分3R
西尾真輔(宇留野道場)
VS
木村裕斗(パンクラスイズム横浜)
※木村のケガ欠場のため、西尾が不戦勝、優勝となる。


▼第14試合 第28回ネオブラッドトーナメント決勝戦 フライ級 5分3R
伊藤 まこと(パラエストラ柏/55.80kg)
VS
濱田 巧(パラエストラ柏/55.65kg)

伊藤「伊藤まことです。明日は頑張ります」

濱田「明日はいい試合をして優勝します」


▼第15試合 第28回ネオブラッドトーナメント決勝戦 バンタム級 5分3R
田嶋 椋(OOTA DOJO/59.90kg)
VS
上田祐起(reliable/59.95kg)

田嶋「優勝します」

上田「神戸reliableの上田です。決勝らしい試合をして魅せてやろうと思います」


▼第16試合 第28回ネオブラッドトーナメント決勝戦 フェザー級 5分3R
糸川義人(TURNING POINT MMA/64.65kg)
VS
石田陸也(DOBUITA/64.30kg)

糸川「TURNING POINTの糸川義人です。明日はしっかり倒して優勝します」

石田「DOBUITAの石田です。明日は全局面で圧倒して勝とうと思っています。面白い試合をするんで注目していてください」


▼第17試合 フェザー級 5分3R
三宅輝砂(ZOOMER/65.05kg)
VS
小森真誉(ロータス世田谷/64.45kg)

三宅「さすがに3連敗はヤバイので勝ちたいと思います」

小森「久しぶりにパンクラスに出られて、三宅選手のような強い人とやれて嬉しいです。頑張ります。ありがとうございます」


▼第18試合 ライト級 5分3R
DARANI(PRAVAJRA/68.65kg)
VS
余 勇利(マッハ道場/68.80kg)

DARANI「PRAVAJRAのDARANIです。明日はしっかり盛り上がる試合をお届けしたいと思います」

余「余です。一所懸命頑張ります」


▼第19試合 コーメイン ライト級 5分3R
平 信一(綱島柔術/ZST/69.00kg)
VS
西尾真輔(宇留野道場/69.65kg)

平「明日は優勝します」

西尾「明日はリスペクトして、ぶん殴って勝ちたいと思います」


▼第20試合 メインイベント ストロー級 5分3R
藤野恵実(トライフォース赤坂/51.95kg)
VS
渡辺彩華(AACC/50.95kg)

藤野「前回は、もう水抜き直前まで作っておいていたんですけど、今回もどうなるかわからなかったので。でも、減量は楽です。
 対戦相手は変わりましたけど、元の相手も対策って意味だと、最初の相手も対策も何もなかったんで、試合があるだけありがたいです。
 前回は、集中してないつもりはなかったんですけど、セコンドの指示には全く従えてなかったです。(セコンドの声は)聞こえてるけど、違うことをしてるのは自分ではわかっていました。
 (カットの)ダメージは全然なかったですけど、あの試合展開は5ラウンドだともたないからやめろって言われてたのをやってしまって。結局、最後は手がもたなくなってクラッチが切れちゃって。悔いの残る試合だったので、そこから作り直してきました。
(今回、メインですが、どんな試合をしたい?)前々回はRIZINさんだったんですけど、負けてるんで。ベルトを獲ってから2連敗で。やっぱり、ベルトを獲ってから負けてるのは、やっぱりこれじゃダメだなと思っているので、強いんだよ、っていうのをちゃんと見せたいですね。自分の強さを証明したいっていう気持ちはあります。
 相手は気持ちが強くて前に出てくる選手だし、こういう状況でも受けてくれたので、すごく伸びていく選手だろうなと思っています。でも、伸びていく選手だけど、まだそこには私が潰されるわけにはいかないよっていうのをしっかり見さられたらなと思っています。
 12月には大きな会場での大会がありますが、まずはこの試合でしっかり勝って、それから考えたいと思います。まずは明日に集中したいですね。
 明日はメインイベンターとしてふさわしい試合をしたいと思います。メインイベントでしっかり復活したいと思います」

渡辺「自分は遺跡やケガで格闘技から少し離れていたんですが、こうやって戻って来られて嬉しいです。藤野選手はいつも『BBAナメんな』っておっしゃっているんですけど、1ミリもナメていないので、明日は『BBAナメんな』って言わなくてもいいような試合にしてあげたいと思います。
 元々は第1試合だったんですけど、このお話を最初に聞いた時、正直ラッキーだなと思いました。すぐ『やります』とお返事しました。
 ケガしたり、いろいろゴタついてパラエストラ柏を離れて、それからしばらく格闘技を離れてリハビリとかしていました。そんなとき、たまたま以前から知り合いだったAACCの大島(沙緒里)選手が『AACC来なよ』って言ってくれて。大島選手とは格闘技で知り合って、パラエストラ時代から交流がありました。それで、久しぶりにやってみたら楽しかった(笑顔)。
 今回、自信はあります。全体的に対応できるかなと。AACCの練習の中で、そういう手応えを感じています。AACCは強い選手が多いので、そういう部分で。
 藤野選手は、根性でずっと前に詰めてくるようなイメージです。『激闘』みたいな。(相撲にどう対する?)いなします(笑)
 明日、藤野さんに勝ったらベルトが見えてくると思うので、しっかり12月につなげようと思います」

 明日は13時より開始。YouTubeパンクラスチャンネル並びにU-NEXTにて生配信される。
 12月に控えた横浜武道館大会。果たして何人の選手がこの大会につなげることができるか。

(写真・文/佐佐木 澪)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る