SUWAプロデュース難病啓発東京大会で下野vs.下田、ゼウス&ビリーケンvs.潮崎&鼓太郎が決定

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

6月27日に東京・新木場1stRINGで開催されるSUWAプロデュース興行『筋ジストロフィー・難病啓発プロレスイベント“ヒーローの力”』の対戦カード第2弾が発表された。
以下が発表された対戦カードとSUWAプロデューサーのコメント。

【筋ジストロフィー・難病啓発プロレスイベント 】
ヒーローの力 東京大会
日時:2015年6月27日(土)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・新木場1stRING

▼『頑張ってる女性を応援します♪マッチ』シングルマッチ30分1本勝負
下野佐知子
vs.
下田美馬

下野選手の試合中の画像を見て貴方はどんな風に思いますか?

私は失礼ながら『またかなり勇気を持ったプロ意識の高い悪役女子レスラーが居るもんだな〜』と思った事を覚えています。

そしたらある時、ネットのニュース記事で彼女の事実を知る事になりました。

『全身脱毛症』と言う原因不明の難病だと言う事を告白した記事でした。

普段はウィッグを付けているので普通の26歳の女性です。

今でこそ難病を告白し隠さずに闘ってますがプロレスラーとしてリングの上で観られる商売として、彼女の悩み、苦労…それはそれは大変だったと思うんです。

女性ですから、男性が徐々に髪が薄くなって禿げるのとはとてもじゃないが同じ次元では語れない苦悩だと思うんですよ。

そんな彼女を見せ物扱いするつもりは一切ありません!

リングから逃げずに一生懸命病気と闘っている姿から皆さんの心の中で何かを感じて頂きたいのです

しかも彼女は私と同郷の鹿児島出身!同郷人の結び付き意識が強い鹿児島県民としては…彼女を応援しない訳にはいきません!

プロレスデビュー前は総合病院でヘルパー1級の資格を活かし介護福祉士として働いていました。そんな下野佐和子を応援し、難病と闘いながらリングに上がる彼女を知って欲しいのです。

その対戦相手は下田美馬選手。

プロレスラーが引退後に第二の人生、セカンドキャリアをどう活躍出来るかと言う良い事例になって欲しいモデルの一つに『パーソナルトレーナー』があります。それなりに知識や勉強が必要でしょうがプロレスで培った経験が大いに役立つキャリアだと思います。今後健康長寿を強力にサポートできるパーソナルトレーナーの需要が高まっていく事は確実でしょう。

そんなプロレスラーのセカンドキャリアの成功実例モデルのなるべく奮闘している下田美馬選手を応援します!

と言う訳でこの一戦を組みました。頑張る女性達に是非ともご声援を!

▼『ザ・パワー・オブ・ヒーローマッチ』タッグマッチ30分1本勝負
ゼウス/ビリーケン・キッド
vs.
潮崎豪/鈴木鼓太郎

かなり豪華なカードを用意しました!現三冠王者の参戦です!

私の自己満足ですがプロのレスラーとして動けて、絶対ハズレ無しに魅せる事が出来る四名によるタッグマッチです。

今大会の開催主旨を全日本プロレスさんにご相談させて頂いた所、潮崎選手の方から『誰かの為にお手伝いできる事があれば出場させて貰います!』と名乗り出て頂き、彼が率いるユニット【Xceed】の3選手(潮崎選手、鈴木選手、中島選手)が参戦して戴ける事になりました。

対戦相手のゼウス、ビリー選手は前回の『ヒーローの力』に続いての連続参戦です。ゼウス選手はこの大会の主旨に賛同頂き、前回はリング上から筋ジストロフィと闘う青年に熱いメッセージを発信してくれましたし、御自身も障がい者支援にも積極的で人としても素晴らしい選手。

パートナーのビリーケン・キッド選手も老人介護施設への慰問活動に一生懸命のナイスガイ。このようなボランティア活動をしている事をより多くの人に知って貰いたいんです!マスクマン=ヒーローとしてプロレス以外にも自らの使命、役割、活動する意味を活かされているなぁ〜と感服しています。

多くは語りません!
この素晴らしい4選手が織り成す最高の試合、『非現実の世界』を是非観に来てください!

ヒーローの力実行委員長 SUWA

<既報カード>
▼『NK(ナチュラルキラー)細胞活性化マッチ』シングルマッチ30分1本勝負
菊タロー
vs.
井上雅央

▼『頑張れカッキー応援マッチ』シングルマッチ30分1本勝負
佐野巧真
vs.
中島洋平

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る