脳腫瘍乗り越えた篠瀬三十七が7・27新宿での十周年大会で“限定復帰”! 飛鳥プロレスが1年10か月ぶりに活動再開

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 篠瀬三十七率いる飛鳥プロレスが7月27日の東京・新宿FACEで1年10か月ぶりに活動を再開し、代表の篠瀬三十七が3年4か月ぶりに限定復帰する。

 TAJIRI(現全日本プロレス)に師事した篠瀬は2011年にSMASHに入門し、WNCで2012年7月15日に児玉ユースケ(現・裕輔)を相手にデビュー。遅咲きの37歳でのデビューで話題を振りまいた。2014年1月に独立し、ASUKA PROJECTを旗揚げした。しかし、デビュー前から確認されていた脳腫瘍が肥大したことを理由に、2019年3月18日の後楽園ホールで団体を解散し、引退した。その後、新たなコンセプトのもと、同9月に飛鳥プロを旗揚げし、プロデューサーに専念していたが、持病の脳腫瘍の悪化のため、2020年9月30日の新宿大会をもって一時活動を休止した。同10月上旬に腫瘍を除去する手術を受け、治療、リハビリに努めた結果、病気はほぼ完治。コロナ禍のなかで活動再開を模索していたが、7・27新宿でのリスタートを決めた。

「本当は休止から2年となる9、10月あたりを考えていたんです。ところが4月に大谷(晋二郎)さんが大ケガをされて、微力ながら何かお役に立てないかと。大会の売上(経費を除く)を大谷さんに送りたいと思い、7月にやることにしました。そして、リングに上がることに関しては、ASUKAでデビューした愛弟子・佐山駿介君との約束がありました。彼は将来を嘱望されながら、目の病気のため、昨年6月に引退しました。その引退試合のときに、彼から『篠瀬さん、復帰してください』ってラブコールを送られていたんです。それから自分が闘病するに当たって、ファンの方々を始め、選手、関係者いろんな方から激励をいただきました。そういった皆さんに、『おかげさまで元気になりました!』という快気報告をしたいと思いました。7月でちょうどデビュー10周年になるし、今回限定復帰としてリングに上がることを決意しました」(篠瀬)

「篠瀬三十七デビュー10周年記念試合」として行われる復帰戦のカードは、篠瀬、高橋匡哉(大日本プロレス)、仲川翔大(J-STAGE)組VS TAJIRI、児玉(フリー)、土肥こうじ(同)組。この6選手は全員WNC出身で、「僕の10周年を考えると、勝手知ったるメンツになる。全日本で現在進行形の方々と元チームASUKAという見方もできます。WNCを知ってる方々から見たら、彼らがこれだけ成長したんだというのを見せられると思いますし、僕は『ここまで元気になりましたよ』ってところを見せる戦いになります。強敵ですから、私自身は厳しい面もありますけど、不安より、楽しみな面があります」と意気込んだ。

☆篠瀬三十七代表が語る各試合見どころ

飛鳥プロレス 7月27日(水)東京・新宿FACE(19時)
「三十七デビュー10周年記念大会」

▼篠瀬三十七デビュー10周年記念試合
篠瀬三十七/高橋匡哉/仲川翔大
vs
TAJIRI/児玉裕輔/土肥こうじ

▼女子タッグマッチ
真琴/杏ちゃむ
vs
松本都/SAKI

「飛鳥の第2章の女子レギュラーを担っていただきたい方々。真琴さんはもともとレギュラーですが、人気のSAKIさんとか、初参戦の杏ちゃむさん、都さん。誰が一番彩って、第2章の席を取ってくれるのか楽しみです」

▼タッグマッチ
真霜拳號/花見達也
vs
UTAMARO/政岡純

「元2AWタッグ王者組の真霜さんと花見選手に対して、新しいタッグ屋として作り出していきたいUTAMARO&政岡組がどこまでいけるか? 体格的にも同じくらいですから注目です」

▼6人タッグマッチ
木藤裕次/リッキー・フジ/佐野直
vs
守屋博昭/洞口義浩/藤原ライオン

「元WNCの3人(木藤、洞口、ライオン)と、私が病気になる前から気にかけていただいていたお三方のリッキーさん、佐野さん、守屋さん。私の周年大会なので声かけさせていただきました。皆さんキャリアも長いし、芸達者な方々なんで、しぶい試合になるんじゃないかと思います」

▼アイスリボン提供試合 タッグマッチ
星いぶき/咲蘭withしのせ愛梨紗
vs
朝陽/松下楓歩

「アイスリボンのメイン級の方々なんで、フレッシュさは当然あるでしょうけど、これからのアイスリボンを見せていただきたい」


▼第0試合 マジックボックス提供試合 タッグマッチ
セレジェイラ/ファイサオ
vs
Mr.アトミック/北爪秀俊

「私がフリーになり始めの頃、あちこちに練習でおじゃましていて、そのときに一緒になったのが、アトミック選手、MASAMI選手なんです。2人は知らぬ間にデビューしていて。MASAMI選手ががんになって闘病されているということで、困ったときはお互いさま。東京でも名を売りたいってことなんで。ただ飛鳥には飛鳥の世界観があるんで、そこには組み込めない。なんらかの協力ができたらと思って組みました」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る