【帰ってきた #プロレス今日は何の日】1990年5.19 DCアーモリー スタイナー・ブラザーズvsブッチ・リード&ロン・シモンズ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】
1990年5.19 DCアーモリー
スタイナー・ブラザーズvsブッチ・リード&ロン・シモンズっ!

ワシントンD.C.で開催されたWCWキャピタルコンバット‘90、ワールドタッグチームチャンピオンシップ!挑戦者は上腕と手首にビニールテープを巻いたDOOM!チャンピオンチームはもちろん揃いのスタジャンで入場するスタイナーズ!

DOOMのマネージャー、テディ・ロングのバンダナを後ろからさっと取っちゃういたずらっ子のお兄ちゃんリック・スタイナー!エプロンのカメラが後頭部から頭頂部をバッチリ捉え「禿げ頭がむき出しだ!」と実況されちゃう!同時に『ほらほらここ』とニヤけながら指さすいじめっこな弟はスコット・スタイナー!
乱れる髪の毛をシャッシャと直してあげるブッチ・リードも見逃さないで!

ロープワークからシモンズに先にパワースラムを敢行したスコット!続いてコーナーにぶつけて跳ね返りを投げっぱなしジャーマン!ブッチには手首でコントロールして倒すと顔面にストンピング!今度はDOOMの二人をラリアットで二人を場外に吹っ飛ばす!

この頃はもじゃもじゃボンバー頭のリック、右はイエロー、左はブラックのリングシューズ!
-映画「12モンキーズ」でブラッド・ピットが精神病院にいるテンション異常者を演じた際、実は左右異なった靴下を履いてるという演出があったよな、と思い出しました。もし間違ってたらすみません-
シモンズにロープにふられるも、ショルダースルーの体勢にはいったシモンズをがっちりキャッチしてパイルドライバー!

ブッチのジャンピングニーで動きが止まったスコット、DOOMにめっちゃ攻め込まれる!
シモンズをフランケンシュタイナーで切り返し、リックにタッチ!
スタイナーズが代わったブッチをツープラトンのブレーンバスター!しかしシモンズがカットに入り、リックを場外にスロー!シモンズの「カモン!」呼応したブッチがスコットをベアハッグでリフトすると、そこへシモンズがダイビングクローズライン!

リックのカットが間に合うも4人がわっちゃかわっちゃか入り乱れ、リックがブッチをコーナーに上げるもシモンズがリックにアックスパンチ!ここがチャンスとエプロンに上がりレフリーと口論するテディ・ロング!その隙にブッチがリックに「ダイビングボディ浴びせ倒し」!ああ、なんとカウント3つ!新チャンピオンDOOMの誕生だ!

「俺はちょっと髪の毛を失ったがワールドタイトルを得たぜ!なあお前ら見せてやれよ!」とベルトを掲げさせるテディ-ちょい禿げ-ロング!「今夜はパーティだ!」とジ・アメリカンな感じで去って行きました!

ま、我々も大会終わりはどっかに寄って一杯(もしくはいっぱい)やって帰りたくなりますもんね。

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

サイト内検索

日別

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る