【帰ってきた #プロレス今日は何の日】1993年5.14 後楽園ホール スタン・ハンセンvsバリー・ホロウィッツ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】
1993年5.14 後楽園ホール
スタン・ハンセンvsバリー・ホロウィッツっ!

スーパーパワーシリーズ開幕戦!やっぱり開幕戦は後楽園ホールがイイね!
チャンピオンカーニバル二連覇を達成したハンセンに挑むはバリー・ホロウィッツ!
―ホロウィッツはWWFではあらゆる選手と戦いめくるめく連敗、「勝てない男」として活躍しておりました。でもスキップ(クリス・キャンディートね)に勝利した時は観客騒然ハイタッチの嵐でしたね。後にHAKUSHIのタッグパートナーも務めます―

選手コールの際には若林健治アナから「テクニシャンです!」と補足が入る!ちなみに放送時の表記は「フォロウィッツ」でした。さあそのホロウィッツ、ドロップキック三連発の奇襲攻撃だ!

カーフブランディングを狙ったかホロウィッツ!でも場外に落とされ床の上にボディスラムで投げられちゃう!若林アナが「ハンセンの開幕戦いかがです~?」と解説の百田光雄さんに振るもマイクがちゃんと拾えておらず全く何にも聞こえない!

イスで殴ったハンセン、リングに戻せばいきなりドスンとパワーボム!エルボードロップから左腕のサポーターを直すハンセン!
「バあリーい、バあリーい」とコールを仕掛けるお兄さん!でもその声一人だけ!でもでもその挑戦、素敵やん!

ロープに振ってダダっと走ると豪快なウエスタンラリアット!
結局、若林アナが百田さんにちゃんとお話を伺う前、2分ジャストで決着!

ハンセン帰り際に目の前でブルロープをブオン!とやられ、泣きそうな顔でめっちゃ怖がるお姉さんズ!入場の時は「うわ~、ハンセンだ~」ぐらいの感じで喜んでたのに、張り倒されんばかりで重たいロープ飛んで来たらそら怖いで・・・。

バリ―・ホロウィッツは見た目がそっくりなアル・ペレスとタッグを組んでおりました。この1週間後、5.20札幌中島体育センター大会では福沢ジャストミート朗アナが『プロレスニュース プラス1』のコーナーで見分け方を説明しておりました。
「共に来日三回目。二人とも同じような体格、髪型、ヒゲ。そして同じようなコスチューム、初心者には区別が難しいですね。簡単に言いますと『濃いほうがぺレス』『あっさりタイプがホロウィッツ』ということになります」
でもこれほんとにその通りなんです。

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

サイト内検索

日別

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る