191cm108kgの日本人ファイターシビサイ頌真が191cm105kgのラトビアファイターから1RKO勝利!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナにて『湘南美容クリニック presents RIZIN.35』が開催。第4試合ではRIZINヘビー級ファイターを牽引する191cm108kgのシビサイ頌真が、ラトビアの191cm105kgのリハーズ・ビギスと対戦した。

 注目のヘビー級対決だったが、試合開始すぐにシビサイがタックルでテイクダウンを奪い、ガードポジションからパウンドのラッシュ。何もできないビギスを見てシビサイが顔面に肘を連打するとレフェリーが試合を止めた。 

 勝利したシビサイはトップロープを超えて場外に飛び出すが、転げ落ちて床に背中を強打。この理由に関して聞かれると「大好きな会長がいて、それしか見えて無くて。でも意外と高くて……」と苦笑い。

 この日は日本人ヘビー級を支えてきた高阪剛が引退し、他の試合で日本人は外国人に全敗。
 シビサイは世界と戦える日本人ファイターとして期待が集まる形となった。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る