K-1ワールドGP4.19代々木大会に“60億分の1の男”エメリヤーエンコ・ヒョードル氏の来場が決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

明日4月19日(日)国立代々木競技場第二体育館にて開催する「K-1 WORLD GP 2015 〜-55kg初代王座決定トーナメント〜」に、総合格闘技RINGS、PRIDEのリングで活躍したエメリヤーエンコ・ヒョードル氏の来場が決定した。
ヒョードル氏にはリング上からファンの皆さんに挨拶する予定。

エメリヤーエンコ・ヒョードル
生年月日:1976年9月28日
国籍:ロシア
出身地:ウクライナ・ソビエト社会主義共和国ルハンシク州ルビージュネ
獲得タイトル:
初代RINGSヘビー級王者(2001年)
初代RINGS無差別級王者(2002年)
第2代PRIDEヘビー級王者(2003年)
PRIDE GRANDPRIX 2004 優勝(2004年)
初代WAMMA世界ヘビー級王者(2008年)
2000年から総合格闘技リングス、PRIDEなどで活躍。
“人類最強の男” “60億分の1の男” “皇帝”など、数々の異名と伝説を持つ。
現在はロシア・スポーツ省の大臣の補佐役として、ロシアの国技・サンボの世界的普及に務めている。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×