「RIZINでPRIDEを体験できるとは」那須川天心のRIZINラストマッチの相手は武尊のお面を被った20歳年上の火の玉ボーイ!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、RIZINが12月31日に開催するさいたまスーパーアリーナ大会『Yogibo presents RIZIN.33』に関する記者会見を実施し、那須川天心のRIZINラストマッチの相手が五味隆典となることが明かされた。

 那須川天心は来年4月にキックボクシングを卒業してボクシングへ転向することを表明しており、今年の大晦日がRIZINラストマッチとされていた。
 大晦日の大本命は6年近く期待され続けてきた武尊戦だとされてきたが、前日24日の会見にて武尊戦は来年6月に中立のリングで行われることが発表。この日の会見では、大晦日RIZINで五味隆典が天心と対戦することが発表された。

 会見に登場したのは、天心と、武尊のお面を被った五味隆典。
 ウケを狙ったものと思われるが、すでにテーブルに「五味隆典」のネームプレートが置かれていたことで「出ちゃってんじゃ~ん、これ!」と苦笑しながらお面を外す。
 
 五味は2週間前に急に榊原CEOから電話で今回のオファーを受けたことを明かし、「同じ階級の選手とかで自分とやりたいってことを言うような選手もいる中、やっぱり年齢とか体力を考えると、正直現実的ではないし。今年RIZINに挑戦した選手をジムで指導してるときとかも、『どうやったらトップのサトシ選手に勝てるだろう』とか、『俺もこのトレーニングを今でもやればサトシ選手に届くかな』って、指導したり一緒に練習する中で思い続けてるんですけど、それが現実的かって言われると……ねっ?」と複雑な心境を明かす。

 対する天心は、昔から五味への強いあこがれがあったことを明かし、「五味さんとだったら、最高の引退を出来ると言うか。RIZINで僕はPRIDEを体験できると思ってなかったんで、非常に興奮してますし、自分のやってきた思いをすべてRIZIN最後の試合で五味さんにぶつけたいと思ってます。僕の中でも大晦日といえば五味さんってイメージがある。エキシビジョンっていうこともありますし、ホント思い切りぶつかっていこうというか、それしか考えてないですね。技術とかも大事かもしれないですけど、そういうところじゃないなって部分も多少はあります」と笑顔を見せた。

 五味は、2週間前の急なオファーをしてきた榊原CEOに対し、来年6月の天心vs武尊が行われる大会での出場を確約させたというエピソードを暴露したり、「少しでも選手の気持ちがわかるように」と榊原CEOとの試合を要求したりと大暴れ。
 そして43歳の五味は、天心が23歳であることを知ると「俺がプロデビューしたのが20歳だから、そのとき生まれたんですよね。息子でもおかしくない」と遠い目で語りつつ、「最近暗いニュースが多いので、世代は違いますけど、思い切り盛り上げることが出来たらと思います。それで楽しんでいただいて、少しでも明るい気持ちになっていただければと思ってます」と意気込みを語った。
 
『Yogibo presents RIZIN.33』
日程:2021年12月31日(金)
開始:13:30
会場:埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

<新規発表カード>
▼RIZIN スタンディングバウト特別ルール:3分2R
那須川天心(TARGET/Cygames)
vs
五味隆典(イーストリンカンラスカルジム)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る