クロちゃんが尻にはさまった大仁田厚を救出し「俺はテレビに出れるコンプライアンスの許す変態だ!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、DDT後楽園ホール大会の第2試合後、クロちゃんと大仁田厚が乱入した。

 この試合は[フェロモンズ]男色“ダンディ”ディーノ&飯野“セクシー”雄貴&今成"ファンタスティック"夢人vs高木三四郎のハンディキャップマッチで行われていたが、フェロモンズが生放送中であるにも関わらずセクシーな尻殺法を繰り広げ、これに怒った今林GMが「お前らいい加減にしろ!コンプライアンスがあるんだよ!」とリングに走る。しかしフェロモンズは今林GMの顔面を飯野の尻に叩きこみ、これを見たレフェリーがノーコンテストを宣言した。

 試合後も暴れまわるフェロモンズのもとへ、大仁田厚が現れるが今成は容赦なく大仁田の顔面をディーノと飯野の尻に突っ込んでいく。これを救出するためにクロちゃんが有刺鉄線バットを持ってリングに現れ、ディーノと飯野の尻にバットをフルスイング。
 悶絶するフェロモンズへ向けてクロちゃんは「下品で気持ち悪くてコンプライアンスに引っかかるようなチャンピオン。お前らにベルトなんてもったいねーんだよ!ケツ出して遊んどけ!クロニタ軍団、リーダーのクロちゃんが18日ベルトを取ってやる!クロニタ軍団この3人がお前らの持ってるベルトをもらってやるぞー!」と宣言した。

 バックステージで大仁田が「お前と、変態(フェロモンズ)と、どっちが変態なんだ?!」と叫ぶと、クロちゃんは「あっちのほうが変態だよ!俺はテレビに出れる変態、コンプライアンスの許す変態だ!あっちはテレビに出れないコンプライアンスに引っかかる変な王者なんだよ!」と改めて断言し、12月18日の名古屋大会で[クロニタ軍団]大仁田厚&高木三四郎&クロちゃんvs[フェロモンズ]男色“ダンディ”ディーノ&飯野“セクシー”雄貴&今成"ファンタスティック"夢人による電流爆破デスマッチKO-D6人タッグ王座戦の開催が確定した。

『DRAMATIC EXPLOSION 2021』
日程:2021年12月18日(土)
開始:17:30
会場:愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼KO-D6人タッグ選手権試合~電流爆破デスマッチ
【王者組/フェロモンズ】男色“ダンディ”ディーノ/飯野“セクシー”雄貴/今成"ファンタスティック"夢人
vs
【挑戦者組/クロニタ軍団】大仁田厚/高木三四郎/クロちゃん
※第44代王者組は初防衛戦

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る