センダイガールズが11・23後楽園より『じゃじゃ馬トーナメント2021』を開催!キャリア3年未満の気鋭の8選手が火花を散らす!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2日(火)、センダイガールズが川崎・ディアナ道場にて記者会見を開き、『じゃじゃ馬トーナメント2021』の開催が発表された。このトーナメントはキャリア3年未満の選手がさらに輝ける舞台を提供するためセンダイガールズが主催するもので、過去の優勝者は松本浩代、仙台幸子、星月芽依。4度目となる今回は8選手が参加し、岡優里佳と梅咲遥は昨年に続いて2回目、ほかの6人は初出場となる。11・23後楽園ホール大会で行なわれる1回戦4試合は10分1本勝負で、時間切れの場合は体重の軽い選手が勝者に。準決勝からは30分1本勝負となる(日程は後日発表)。会見ではトーナメント表と1回戦の対戦カードが明らかにされ、8人がそれぞれ意気込みをコメント。続いてリングでの合同練習でともに汗を流した。

『後楽園ホール大会』
日程:2021年11月23日(火・祝)
開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール

▼第1試合 じゃじゃ馬トーナメント1回戦 10分1本勝負
岡優里佳
vs
マドレーヌ(ディアナ)

岡「センダイガールズ・ワールドジュニアチャンピオンの岡優里佳です。ジュニアチャンピオンとしてこのじゃじゃ馬トーナメント、優勝するのは当然だと思ってるので。しっかりジュニアチャンピオンの強さを見せつけて、岡優里佳がじゃじゃ馬トーナメント優勝します。よろしくお願いします」

マドレーヌ「ワールド女子プロレスディアナ“総合格闘技出身の魔法使い”マドレーヌです。よろしくお願い致します! 今回はじゃじゃ馬トーナメントに呼んで頂けたということ以上に、実は私なんと仙女さんまだ1回しか出たことなかったんです! なので“仙女さんに忘れられてるんじゃないかな?”と思っていたので、覚えていてもらえたことがもうホントに嬉しいです! また呼びたいと思ってもらえるような楽しく明るい試合をしようと思っていますので、よろしくお願い致します!」

▼第2試合 同トーナメント1回戦 10分1本勝負
海樹リコ(SEAdLINNNG)
vs
カノン

海樹「シードリング・海樹リコで~す!! こんにちは~♪ 自分、去年のじゃじゃ馬トーナメントが行なわれた時にTwitterで“来年出ます”って言ってたんですよ。今回出れることになってホントに嬉しく思います! 1回戦の対戦相手、同期のカノン選手なんですけど、ちょっとスタイルの感じが全然違うなって思ってるんですけど、まぁ自分のほうが強いので! 当然勝ちまして(ななめ後ろを振り向いて)おい岡優里佳、オマエ勝ち上がってこいよ絶対。岡優里佳にリベンジしたいと思います。応援よろしくお願いしま~す!」

カノン「センダイガールズプロレスリングのカノンです。デビューして11ヶ月でほかの選手を見るとキャリアは短いほうなんですけど、カノンが勝ち上がって優勝します! 優勝するのはカノンです! 応援よろしくお願いします!」

▼第3試合 同トーナメント1回戦・10分1本勝負
大空ちえ(PURE-J)
vs
梅咲遥(ディアナ)

大空「こんにちは、PURE-J女子プロレス・大空ちえです。じゃじゃ馬トーナメント初挑戦させて頂くのですが、こんなチャンスの機会に呼んで頂けてすごく光栄です! もちろん狙うのは優勝ですので頑張っていきたいと思います! よろしくお願い致します!」

梅咲「ディアナ所属・W.W.W.Dタッグチャンピオンの梅咲遥です。前回に引き続きこのトーナメントに参加できて、とても嬉しく思います。前回もベルトを持ったまま挑んだんですけど決勝にすら行くことができなかったので、今回は必ずちゃんと決勝に行ってその先の優勝を目指して頑張りたいと思っています。応援よろしくお願いします!」

▼第4試合 同トーナメント1回戦・10分1本勝負
宝山愛(Marvelous)
vs
三浦亜美(Actwres girl’Z)
※時間切れ引き分けの場合は体重の軽い選手が勝者となる。

宝山「マーベラス・宝山愛です。初出場なんですけども、本当に緊張します…。そして、このトーナメントに出場させて頂くことはホントに光栄だと思っております。とても緊張しておりますが精いっぱい頑張らせて頂きます! よろしくお願いします!」

三浦「アクトレスガールズ・ビギニング所属の三浦亜美です。このメンバーの中で誰よりもデカくてパワーがあるのは私です! なのでこのパワーとデカさで、タックルでなぎ倒してチョップで痛めつけてやろうと思います! 全部勝ち抜いて優勝して、今後もセンダイガールズさんに出させて頂けるように頑張ります! よろしくお願いします!」

▼合同練習は橋本千紘が指揮。受け身、ロープワーク、スパーリングなどが行なわれる。

▼セミファイナル 20分1本勝負
DASH・チサコ/岩田美香
vs
赤井沙希(DDT)/朱崇花(フリー)

▼メインイベント センダイガールズワールドタッグ選手権試合 30分1本勝負
【王者組】響(フリー)/アンドラス宮城(GLEAT)
vs
【挑戦者組】橋本千紘/優宇(EVE)

※ほか1試合を予定

関連記事

サイト内検索

日別

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る