RIZIN LANDMARKで1RKOされた奥田啓介をR・E・Dが公開説教!「DRAGON GATEの名前を汚すんじゃねーよ」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 7日、東京都・後楽園ホールにてDRAGON GATE『THE GATE OF VICTORY 2021』が開催され、RIZIN LANDMARKにて1RKOで敗北した奥田啓介へH・Y・Oが公開説教を行った。

 この日のセミファイナルでは、“R・E・DvsHIGH-END”の対抗戦として、B×Bハルク&KAI&H・Y・OvsYAMATO&奥田啓介&Ben-Kの6人タッグマッチが実施。

 入場後にマイクを取ったH・Y・Oは、今月2日の『RIZIN LANDMARK vol.1』にて奥田が“怪物くん” こと鈴木博昭に敗れたことを持ち出し、「色んなことに挑戦するのは別にいいと思うよ。でもなあ、コイツのRIZINの試合、みんな見たか?試合結果知ってるか?1RでヒザもらってKO負け。情けないよコイツ!ゼロ点だよ!DRAGON GATEの名前を使うのは良いけど、DRAGON GATEの名前を汚すんじゃねーよ」と公開説教。
 さらに自身が怪物くんおよび朝倉兄弟と同じ愛知県豊橋市出身であることを誇り、「試合開始早々に俺のヒザが火を吹くかもしれねーぞ?お前らこの試合、まばたきせずにしっかり見とけよ?」と挑発した。

 奥田とH・Y・Oで試合が始まると、H・Y・Oが早速膝蹴りのフェイントから目潰しを見舞うが、奥田はお返しの膝蹴りでH・Y・Oを吹き飛ばす。その後も2人は互いを強く意識し、場外でも激しい殴り合いを展開。
 リング上では現オープン・ザ・ドリームゲート王者のYAMATOが集中砲火を受け、因縁のハルクが猛攻。Ben-Kと奥田が必死の救出を見せるものの、ハルクのE.V.O.S+KAIのトラースキックの合体攻撃からファーストフラッシュが決まり、ハルクがYAMATOから3カウント。

 試合後、ハルクは大の字になったYAMATOを見下ろして「今日は俺がお前に完全勝利した。次のドリームゲート、挑戦者はこの俺だ!……な~んてね。そんなのあるわけねーだろ。コイツをチャンピオンだなんて認めてねーよ。弱いもん。コイツの持ってるベルトはただの飾りだ」と嘲笑してリングを去ろうとするが、怒りに震えるYAMATOが「同世代で俺だけ元気なのは寂しいからよ、このままじゃ俺も黙ってられない。ハルク、この俺が逆指名してやる。次の挑戦者はお前だ!」と宣言。大会終了後にはDRAGON GATEより11月3日のエディオンアリーナ大阪大会にて両者のドリームゲート戦が行われることが発表された。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る