REINA 3.25後楽園で行われるCMLL2大タイトル戦の調印式に現れた“カナダの巨人”キャットパワーが朱里を挑発

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

3月24日、都内にてREINA女子プロレス3月25日東京・後楽園ホール大会で行われるCMLL2大タイトルマッチの調印式が行なわれた。
調印式には第6代CMLL世界女子王者だった吉田万里子が立会人を務めた。

まず、CMLL世界女子選手権・朱里vs.シルエタ戦の調印が完了。朱里は「シルエタはいまCMLLですごく勢いがあり、一度対戦経験もあって強敵ですけど、必ず防衛をしてこのベルトを持って28日からメキシコ遠征を果たします。そして今年はメキシコはもちろんのこと、アメリカ、カナダのベルトも獲って世界中のベルトを腰に巻きたい」とコメント。
いっぽうのシルエタは「CMLLはメキシコのベルトであり、なんとしても持ち帰らなければいけない。日本で一番パワフルで実力のある選手。その朱里と対戦して、この世界王座を巻くチャンスができることをうれしく思います」と語った。

REINA調印式②続いてCMLL-REINAインターナショナル女子選手権アマポーラ対成宮真希戦についての調印式。先ほどと同じく吉田万里子が立会い、調印を完了。まず、王者・アマポーラは「今回も日本にベルトを持ってこれてうれしい。成宮は昨年も闘ったけど力も強く気持ちも持っているいい選手。勝ちたい気持ちが伝わってくる。前回よりもいい試合になる自信はある。でもメキシコでも、日本でもこのナンバーワンはアマポーラだということを証明したい」と強い口調で語る。
続いては挑戦者・成宮が「前回、敗れてしまったけど、アマポーラの強さは誰よりもこ の自分が一番よく知っています。でも、ずっとアマポーラに勝つと言う気持ちは失っていなかったです。今度こそアマポーラにとってベルトを取ります。そしてその先にある夢をつかみます」とリベンジを決意した。

REINA調印式③さらにカナダの初来日2選手が登場。カナダの大巨人・キャットパワーは華名GPがSHIMMER遠征を果たした際に発掘したまだ見ぬ強豪。「明日は華名軍を世界中に知らしめるための試合となるだろう。誰が相手でもキャットパワーのすごさを見せつける。そしてカナダスタイルを出して全面的にカナダをアピールする」とコメント。
サンドラは「日本のファンに自分の持っているすべてを見せたい。自分はカナダにいるときから華名の試合を何度も見てきた。 今回、こうして日本に呼んでもらえて光栄に思う。日本遠征について、カナダのファンからたくさんメッセージをいただいたので、その感謝の思いをこめて、カナダのプロレスをもっともっと世界中に広めたい」と語った。
そして最後にキャットパワーが「朱里、お前に言いたいことがある。私はECCWの世界女子王者だ。今度日本に来るときは、このベルトを賭けて闘おう。そしてオマエのベルトも奪ってやる。オマエに言っておく。ベルトは試合のときだけでなく、買い物に行くときも、寝るときもつねに巻いておくことだ。なぜなら私が挑戦したときにオマエのベルトがなくなるときだ。それまでせいぜいベルトの感触を楽しんでおけばいい」と朱里を挑発。朱里に対して 威嚇する場面も見られ、朱里とキャットパワーの危険な初遭遇となった。

また会見終了後、外国人4選手は真琴、成宮真希とともにYAMADA動画サイト内の「3・25REINA後楽園前夜祭」に生出演を果たした。
3.25後楽園はメキシコ、そしてカナダのトップスターが集結する!

【記事提供/REINA女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×