【#プロレス今日は何の日】1999年4・10 新日本プロレス東京ドーム 蝶野正洋vs大仁田厚

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1999年4月10日 新日本プロレス 東京ドーム
蝶野正洋vs大仁田厚!

とうとう新日のリングで、しかもドーム大会でノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチ!

タバコふかしてぶんぶんゴミを投げ込まれる中、邪道革ジャンで入場する大仁田!その邪道っぷりめちゃくちゃカッコええやん!

君が代流しながらハマーで入場し葉巻まで加えてた蝶野!ナンバープレートはちゃんと「ARISTRIST」!
そのアメプロっぷりめちゃくちゃカッコイイよ!

受けた蝶野もスゴイけど、何がスゴイって当時は新日ファンからめちゃくちゃ嫌われてたものの、ここで実現させた大仁田がスゴイよ!

リング際まで到着した蝶野に背中の邪道を見せつけニヤリとする大仁田!コールもその背中で受ける!

さあ、大仁田と向かい合う蝶野!『あれ?蝶野はベスト着たまんま試合すんの?』
い、いや!誰もが思うが誰もがここは触れずに観るべきだ!

ゲスト解説には5年前、大仁田とあの岩手産業文化センターで電流爆破戦を戦ったサスケが座る!

大爆破に見舞われる蝶野、い、痛たそう~っ!

大仁田もダッシュをスカされ大爆破!

大仁田のサンダーファイヤーパワーボムはカウント2!

蝶野のケンカキックを喰らいながらもながら引き込み爆破!巻き込まれる海野さん、だだだ、大丈夫かいなっ!

滑り込む服部さん、んなんや締めだけかいなっ!

見所満載ですわっ!

ケンカキック、バックドロップに耐えた大仁田が蝶野をヘッドロックに捕らえたまま電流爆破!両者ノックアウトのスーサイド決着!

「これで終わりだ!ガッデム!これがレスリングかオラァ!何か言ってみろオラァ!」に対して「蝶野オ〜…、ありがとよぉ!!」ですよ!

大仁田にバっとジャケットを着せてやりそのまま去って行く蝶野!
「花火大会」「素人」扱いしていた蝶野、戸惑いながらも最後は大仁田を認める行動!
う~ん、カッコエエなぁ~。

おそらく一緒に水浴びして締めたかった大仁田の「蝶野!ちょおの~!」という呼び声は無視!そこを取らせないところ、サスガ蝶野!

そして数ヶ月後、夏の札幌でタッグを組むんですな~。

あ!そういえば試合後のインタビューでバッとベストの前を開けて「無傷だオラ!」と吼えた蝶野!いや、そらそやろっ!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る