笹村あやめ&進垣リナが同期の絆でW.W.W.D世界タッグ王座の初防衛に成功!「100回防衛するからみんなついてきて!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 14日、千葉県。2AWスクエアにて、『胡蝶乱舞』が開催され、笹村あやめ&進垣リナがW.W.W.D世界タッグ王座の初防衛に成功した。

 今大会は第14代 W.W.W.D世界タッグ王者である笹村&進垣のプロデュース興行プロデュース興行として実施され、メインイベントでは笹村&進垣vs佐藤綾子&マドレーヌのW.W.W.D世界タッグ選手権試合が行われた。
 笹村&進垣は2AWに2人しかいない女子選手であり、同期として切磋琢磨しつつ今年1月には2人で梅咲遥&高瀬みゆきを破ってW.W.W.D世界タッグ王座を戴冠。
 この日はW.W.W.D認定世界シングル王者の佐藤綾子と、独特な世界観を醸し出すマドレーヌがディアナのタッグベルトを奪還すべく敵地に乗り込んでの王座戦に臨んだ。

 試合が開始してすぐに挑戦者組は凶器を使用し王者組に襲いかかり、その後もレフェリーの死角を突き反則を続ける。序盤から進垣がローンバトルを強いられる展開になるが、笹村が力のこもったパワーファイトで試合を好転させ、最後は進垣がSBTロックでマドレーヌを沈めた。

 初防衛に成功し、試合後にマイクを握った進垣&笹村は「こんなにたくさんのお客さんが千葉に来てくださって、私達はベルトを防衛出来ました!」と歓喜を露わにし、3月28日の『GLAND SLAM in 2AWスクエア』で防衛戦を行うと発表。
 そこにアクトレスガールズの本間多恵&青野未来が登場。AWGタッグ王座を持つ本間は「どうしても二冠になりたい」と青野と組んでの挑戦を表明した。

 大会後、笹村は自身のSNSにて「同期タッグ最強すぎない?!100回防衛するからみんなついてきて!」と喜びの声を上げる。そして進垣も「佐藤綾子さん、マドレーヌには翻弄されっぱなしで自分のペースに持っていけなかったけどこれがタッグの強み。あやめが何度も助けてくれた!最後とる事ができたのはあやめのおかげ。ありがとね」とその胸中を語った。

 2AW純正女子タッグである笹村&進垣は、果たして2度目の防衛戦をホームである2AWスクエアで成功させることができるのか。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る