【#プロレス今日は何の日】2010年2・1 アントニオ猪木日本人初のWWE殿堂(ホール・オブ・フェイム)入り発表!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

2010年2月1日 アントニオ猪木日本人初のWWE殿堂(ホール・オブ・フェイム)入り発表!

アントニオ猪木は1960年に日本プロレスでデビューし、アメリカでもその名を轟かせます。新日本プロレスの旗揚げ後にはプロレスのみならずモハメド・アリとの格闘技世界一決定戦、外国人レスラーの育成、当時のWWWF(WWF)と業務提携を結び日米のプロレス界の交流と発展に言わずもがな多大な貢献を果たしました。
※皆さまもちろん「俺のアントニオ猪木」がおありでしょうからここは概要だけでご勘弁を
この功績を讃え、猪木のデビュー50周年のこの年に日本人初の殿堂入りが発表!

猪木のプロレスの功績が認められたっていうのは素直に嬉しかったですね~。
この後、3月27日の授与式でのプレゼンターを努めたのは、新日本プロレス時代にしのぎを削ったスタン・ハンセン!授賞式で元気をぶちかますアントニオ猪木にやっぱり嬉しくなりました!

この殿堂入り制度は、猪木とも縁が深いアンドレ・ザ・ジャイアントが亡くなった1993年にアンドレの功績を称えるために創設されたもの。
この殿堂入り制度は現在も続いており、日本人選手ではアントニオ猪木、藤波辰爾がこの栄誉を受け、昨年は獣神サンダー・ライガーも殿堂入り。さらにレガシー部門では“過激な仕掛け人”新間寿も殿堂入りを果たしています。

現在WWEでは、中邑真輔、ASUKA、戸澤陽が、NXTでは紫雷イオ、KUSHIDAが活躍し、樋口"イケメン"壮士朗(黒潮“イケメン”二郎)、Sareeeも新たに入団。
この日本人選手たちが将来殿堂入りを果たすかも知れないと思うとワクワクしますね!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る