【試合詳細】1・9 666新宿FACE大会 【タッグトーナメント決勝】竹田光珠&児玉裕輔vs宮本裕向&阿部史典 忍&K666vs政岡純&木下亨平

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『666vol.102~2021暗黒開幕戦~』
日程:2021年1月9日(土)
開始:15:00
会場:東京都・新宿FACE
観衆:666人(超満員札止め)

▼タッグトーナメント第1回戦 6分66秒1本勝負
[艷尻creepy]○竹田光珠/児玉裕輔(フリー)
6分54秒 ラ・マヒストラル
[Northwood]●寧々∞D.a.i/山下りな(フリー)

▼タッグトーナメント第1回戦 6分66秒1本勝負
[杉並ブラザーズ]忍/○K666
5分44秒 逆さ押さえ込み
[ティームじゅんじゅん]●政岡純(紫焔)/木下亨平(ダブ)

▼タッグトーナメント第1回戦 6分66秒1本勝負
[喪中兄弟]○怨霊/小仲=ペールワン
5分28秒 横入り式エビ固め
[最恐悪魔]ジャンボリー・バーブリッジ/●レザーフェイス

▼タッグトーナメント第1回戦 6分66秒1本勝負
[新生ヒダカヤ]○宮本裕向/阿部史典(BASARA)
6分24秒 ショーンキャプチャー
[暗黒V系ブラック&ホワイト]暗黒シャーマンモリノス/●YANAGAWA

▼スペシャルチャレンジタッグマッチ 6分66秒1本勝負
[Los Inmortales]○神楽/ダイナスティ
6分11秒 ファイヤークラッカープレス→片エビ固め
[HELLBROS]HELLBROS Ryu/●HELLBROS Ken

▼タッグトーナメント準決勝 6分66秒1本勝負
[艷尻creepy]竹田光珠/○児玉裕輔(フリー)
4分25秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め
[杉並ブラザーズ]忍/●K666

▼タッグトーナメント準決勝 6分66秒1本勝負
[喪中兄弟]怨霊/△小仲=ペールワン
時間切れ引き分け
[新生ヒダカヤ]宮本裕向/△阿部史典(BASARA)

▼ジャンケン決着戦
○阿部史典(BASARA)
1分2秒 チョキ
●小仲=ペールワン

▼2021ラム会長軍と佐野軍の果てなき戦い 時間無制限1本勝負
○ラム会長/葛西純(FREEDOMS)/ヤス・ウラノ/先輩
13分27秒 レインメーカー→片エビ固め
佐野直(フリー)/●佐野軍

▼タッグトーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
[艷尻creepy]○竹田光珠/児玉裕輔(フリー)
10分13秒 エビ固め
[新生ヒダカヤ]●宮本裕向/阿部史典(BASARA)

666新年1発目のタッグトーナメントで“艷尻creepy”光珠&児玉が優勝!裕向&阿部の日高郁人愛が爆発!ラム会長&尾崎妹加がキャバ嬢となって登場?!

オープニング


 新年初の666ということで所属全選手がリングに登場。例年通り山田太郎だけ新年でリニューアルされたジャージをもらえず戸惑いの表情を浮かべる中でラム会長が挨拶を行った。

ラム会長「あけましておめでとーございます。今年も頑張ってやっていきたいと思うので、皆さんもまあ色々あると思いますが、頑張ってください」
山田「会長!」
ラム会長「うるさいなぁ」
山田「会長!僕だけジャージもらえてないんですけど!」
ラム会長「しらないよ。もうやだぁ。来ないでこっち」
山田「ちょ、宮本さん!」
裕向「いつもの」
山田「毎年毎年!」
ダイナスティ「売店で売ってるよ?」
山田「おかしいでしょ!なんで買わなきゃいけないんですか!……女ァーッ!そのジャージよこせ!」
ラム会長「やだやだやだやだやだ!」

 山田がラム会長に襲いかかりジャージを剥ごうとするが、忍に頭をひっぱたかれてあっけなく怯む。

裕向「もっかいやらせてやれよ」
山田「……女ァーッ!そのジャージよこせ!」
ラム会長「いやーっ!いやーっ!いやぁ~~っ!」

 山田がラム会長に襲いかかりジャージを剥ごうとするが、忍に頭をひっぱたかれてあっけなく怯む。

ラム会長「666Vol.102、スタートぉ~」

第1試合


 光珠が入場してコーナー上でポーズを決める中、児玉は光珠の尻の目と鼻の先の距離で尻を凝視。寧々&山下が試合前に握手を求めていくが、児玉が強烈な静電気を帯電していたということで両者思わぬダメージを負う。
 光珠と山下でゴングが鳴るとロックアップからバックの取り合い、リストロックからスリーパーを取り合う中でショルダータックル合戦へ。山下は光珠に力負けせずショルダータックルでぶつかっていき、カウンターのショルダータックルでなぎ倒してみせる。
 両者代わり、児玉と寧々の対面となると、手4つでじりじり距離を詰めていくと寧々が静電気を帯電しており寧々が一瞬怯み、児玉がショルダータックル。児玉が体固めに入るも寧々がブリッジでぬるりと抜け出し、フライングクロスボディ3連打。
 山下に代わると、児玉をフロントネックロックで絞め上げながら背中を引っ掻いていき、背中を蹴飛ばして倒すとさらに背中ひっかき。さらに串刺しラリアットを叩き込んで寧々にタッチ。
 寧々はブレーンバスターで倒してからロープワークしながら児玉の顔面を踏みつけてからのサンセットフリップ。山下にタッチ。
 山下は児玉のバックを取っていくが、児玉はレフェリーをひっつかんで視線を遮りローブロー。しかし山下には股間にぶら下がっているものがないためノーダメージ。児玉は不思議そうな表情を浮かべてもう1回試みるも同じ結果に終わり、逆に山下が児玉の股間にケンカキック。山下はラリアットを狙うが児玉がカウンターのドロップキック。光珠にタッチ。
 光珠は山下、寧々を次々にエルボーでなぎ倒し、山下にブレーンバスターを狙うが山下が逆にブレーンバスターで投げ返す。寧々にタッチ。

 寧々はミサイルキックから山下とのサンドイッチトラースキック。さらにコーナートップからフロッグスプラッシュを見舞うもカウントは2。寧々はもう一度コーナーに上っていくが、児玉がエプロンを駆けて寧々の顔面にジャンピングハイキックを叩き込んでアシスト。光珠がハリケーンドライバーを狙うと寧々は回転エビ固めでの切り返しを狙うが、光珠が上から潰してエビ固め。これを返されるとすかさずラ・マヒストラルで丸め込んでカウント3。光珠&児玉が準決勝進出を決めた。

第2試合


 忍とK666が入場するなり急襲し場外に叩き出すと忍がケブラーダ。
 木下をリングに投げ入れると忍がガットショットからボディスラム。フォールも2。
 忍はK666にタッチ。

 K666はストンピングからフロントネックで捕らえ、首投げからサッカーボールキック。さらに側頭部に低空ドロップキックからフォールも政岡がカット。
 K666が背中にハンマーブローからブレーンバスターを狙うが、耐えた木下がブレーンバスター。木下は政岡にタッチ。

 K666がロープに振るが、政岡はロープを掴んでスカし、走り込んできたK666からエプロンに避けるとロープを使ったネックブリーカーからスワンダイブ式エルボードロップ。フォールも2。
 木下が出てきて政岡とともにK666をロープに振り、木下が延髄斬りから政岡がネックブリーカードロップ。フォールも忍がカット。
 木下と政岡は忍をロープに振るが、忍は政岡を木下に突き飛ばし、動きが止まった木下にセックスボンバー。

 忍とK666は政岡をコーナーに振り、「中央線トレイン」と中央線の駅名を叫びながらトレイン攻撃。杉並区を出そうになると、続いて「丸の内トレイン」に切り替え駅前を叫びながらトレイン攻撃。忍が「方南町」と間違えた駅名を言うと阿波おどりの曲が会場に流れ、それにあわせて2人は踊りながらストンピング。レフェリも一緒に踊り始め、木下も洗脳され混ざって踊る。政岡も立ち上がると踊りに混ざるが、曲が止まると背後に居たK666がスクールボーイも木下がカット。K666は逆さ押さえ込みで3カウント。

第3試合

 怨霊とペールワンが入場するなり急襲。ジャンボリーを場外に叩き出し、レザーフェイスをロープに振るがレザーフェイスは2人をなぎ倒し場外戦へ。
 リングにペールワンが投げ入れられ、レザーフェイスがストンピングからキャメルクラッチ。レザーフェイスはジャンボリーにタッチ。

 ジャンボリーはぶっこ抜きのカナディアンバックブリーカーからそのまま背後に叩きつけてフォールも2。
 ジャンボリーはレザーフェイスにタッチ。

 レザーフェイスはその場飛びドロップキックからフォールも2。
 レザーフェイスはジャンボリーにタッチ。

 2人で顔面を踏みつけ、ジャンボリーは変形ジャックハマー。フォールも2。
 ジャンボリーはレザーフェイスにタッチ。

 レザーフェイスはギロチンドロップからジャンボリーにタッチ。

 ジャンボリーはストンピングからバックブリーカー。さらにそのまま担いでカミカゼからセントーン。フォールも怨霊がカット。
 ジャンボリーはストンピングからコーナーに叩きつけレザーフェイスにタッチ。

 レザーフェイスはコーナーに叩きつけ、串刺し攻撃も避けたペールワンがアームホイップから怨霊にタッチ。

 怨霊はダイビングクロスボディアタックからロープに振ってくるくるエルボー。怨霊は怨霊ドライバーを狙うがジャンボリーがカット。
 レザーフェイスがチョークスラムからジャンボリーとサンドイッチラリアットも、避けた怨霊がレザーフェイスにスクールボーイで3カウント。

第4試合


 日高郁人の入場曲で宮本と阿部は入場。

 先発は宮本とモリノス。宮本が日高風のステップからロックアップ。リストの取り合いから宮本が首投げで倒しチンロックで捕らえながら阿部にタッチ。
 モリノスは下がりYANAGAWAにタッチ。

 阿部はソバットからコーナーに振り走り込むが、足を伸ばしてカットしたYANAGAWAがロープに飛ぶとドロップキック。
 YANAGAWAはストンピングからロープに振っていくが、阿部は低空ドロップキックで迎撃し足へのニードロップから宮本にタッチ。

 宮本も足を捻り足への一点攻めから阿部にタッチ。

 阿部はアキレス腱固め。阿部はロープに振ろうとするが、YANAGAWAはロープを掴んで耐えると阿部はソバットからロープに振ろうとするが、YANAGAWAが逆に振ってジャンピングエルボー。YANAGAWAはモリノスにタッチ。

 モリノスはダイビングクロスボディアタックから大外刈り。フォールも2。
 モリノスはスリーパーも阿部はロープに足を伸ばしブレイク。
 モリノスはYANAGAWAにタッチ。

 YANAGAWAはコーナーに振って串刺しバックエルボーから低空ドロップキック。フォールも2。
 YANAGAWAはエルボー連打からロープに飛ぶも阿部がドロップキックでカット。
 阿部は宮本にタッチ。

 宮本はシュリケンからコーナーに振って走り込むが、足を伸ばしてカットしようとしたYANAGAWAの足を掴んでドラゴンスクリュー。宮本はショーンキャプチャーを狙うが、YANAGAWAは普通に歩いて避けると自爆した宮本の顔面に低空ドロップキック。
 YANAGAWAはチンクラッシャーからヘッドハンター。フォールも阿部がクロスチョップでカット。
 YANAGAWAはコンビネーションブローから延髄斬りも、避けた宮本がラ・マヒストラルも2。
 宮本はショーンキャプチャーを狙うが、YANAGAWAがエルボーで場外に叩き出そうとするが宮本はアイルビーバックからショーンキャプチャー。これでYANAGAWAはギブアップ。

第5試合


 先発はRyuとダイナスティ。リストの取り合いからダイナスティがヘッドロックで捕らえグラウンドの攻防もRyuが逃れて距離を取る。両者タッチ。

 神楽がヘッドロックからショルダータックルで倒し、ロ^プに飛ぶがKenがアームホイップからボディスラム。Kenはブレイクダンス式の低空ドロップキックからブレイクダンス式のギロチンドロップ。KenはRyuにタッチ。

 RyuとKenはロープに振ると、ダブルのガットショットからRyuがパラダイスロック。Ryuは低空ドロップキックからロープに振るが、神楽はエプロンに降りてロープを使ったギロチンドロップ。さらにロープの反動を使ったセントーンから首投げで倒しダイナスティにタッチ。

 ダイナスティはアトミックボムからスイングブレイド。さらにKenを真似たブレイクダンス式ギロチンドロップ。フォールも2。
 ダイナスティはスリーパーからDDT。フォールも2。
 RyuがトラースキックからKenにタッチ。

 Kenはブレーンバスターを狙うが、着地したダイナスティが自軍コーナーに押し込み、神楽がエルボーからタッチ。

 ダイナスティがボディスラムからヴァルキリースプラッシュ。神楽がトルニージョ式リバーススプラッシュ。フォールもKenがカット。

 神楽を二人でロープに振ると、サンドイッチドロップキックからRyuがKenを担いで、Kenを神楽に叩きつけてフォールも2。
 神楽は急所蹴りからラリアットでなぎ倒しフォールもRyuがカット。
 神楽はコーナー下にセットしファイヤークラッカープレス。フォールし3カウント。

第6試合


 忍とK666が急襲し試合開始。忍が光珠にナックル連打からロープに飛ぶが、場外から児玉が足を掴んで倒し、光珠が低空ドロップキック。光珠はコーナーに叩きつけ児玉にタッチ。

 児玉はボディスラムからトペ・アトミコ。フォールも2。
 児玉は投げようとするが、耐えた忍がブレーンバスター。忍はK666にタッチ。

 K666はライダーキックからカットにきた光珠も寝かせると忍を呼び出し阿波踊りをしながらストンピング。途中で踊りを止めて児玉をコーナーに振ると丸の内トレイン。続けて中央線トレイン。忍が駅名をちょいちょい間違え、K666も駅名が出てこなくて混乱。K666が「吉祥寺」と杉並ではない駅名を叫ぶと、児玉がラリアットで迎撃し「吉祥寺は武蔵野市」と訂正。光珠がボディスラムからフットスタンプ。さらに児玉がフロッグスプラッシュを投下し3カウント。

第7試合


 先発は宮本とペールワン。日高風のステップで宮本が挑発からバックの取り合い。宮本が足をとって倒し、ヘッドロックで捕らえながら阿部にタッチ。

 阿部はカーフキックを連発するがペールワンはその場飛びドロップキックで倒し、怨霊の足に阿部の顔面を叩き込み怨霊にタッチ。

 ペールワンは阿部の太ももへのローキックを打ち込んでいき、怨霊が阿部にエルボー。エルボー合戦から怨霊が打ち勝ちゼロ戦キックからフォールも2。
 怨霊はペールワンの膝に阿部の顔面を叩き込みペールワンにタッチ。

 ペールワンと阿部は手を繋ぎながら肩パン合戦。ペールワンが打ち勝ちフォールも2。
 ペールワンはストンピングも阿部はスネにナックルからカーフキック。ペールワンは倒れながら急所蹴り。
 ペールワンは頭をはたいて怨霊にタッチ。

 怨霊とペールワンは阿部をコーナに振って串刺し攻撃を狙うが、阿部がペールワンにエルボーから怨霊に回転浄土宗。さらにペールワンに低空ドロップキックを叩き込み宮本にタッチ。

 宮本はペールワンと怨霊に交互にローキックからペールワンに野良犬ハイキック。ロープに飛ぶが怨霊がバックエルボーで迎撃し、ロープに飛ぶが宮本はアイル・ビー・バックで避けてニールキック。宮本はシュリケンからコーナーに上るも、怨霊が突き飛ばして落下し急所を打ち付ける。怨霊は正面に登ると雪崩式フランケンで投げ捨てペールワンにタッチ。

 ペールワンは座禅式アサイDDTで叩きつけフォールも2。
 ペールワンはトラースキックも、キャッチした日高がイグチボム。日高は阿部にタッチ。

 阿部はコンビネーションソバットから伊良部パンチを狙うが、ペールワンが切り返しクロスチョップ。阿部がアイルビーバックからチョップ。ペールワンもアイルビーバックからチョップ。お互いアイルビーバックからのチョップを繰り返し、阿部が低空ドロップキック。宮本が走り込んできた怨霊にドラゴンスクリュー。
 阿部がペールワンを、宮本が怨霊をショーンキャプチャーで捕らえるが、阿部がアイルビーバック式のショーンキャプチャーに変更。ペールワンはロープを掴もうとするが阿部がアンクルホールドに捕らえ直す。だが時間切れ引き分けに。

 阿部とペールワンのじゃんけんにより、あいこ2連発から阿部がちょきで勝利した。

第8試合


※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

第9試合


 先発は阿部と光珠。バックの取り合いからリストの取り合い。光珠が足をっって倒すが切り返そうとした阿部を光珠がフォールも2。
 ロックアップから光珠がコーナに押し込み児玉にタッチ。

 児玉はガットショットから攻めようとするが阿部は切り返して逃れると宮本にタッチ。

 ロックアップから児玉がグラウンドに持ち込むが宮本がヘッドシザースで捕らえるも児玉は抜けて距離を取る。
 ロックアップから宮本が潰してフロントネックで捕らえ自軍コーナーに下がり阿部にタッチ。

 阿部は足を固めて丸め込むが2。
 阿部はフロントネックで捕らえ、そのまま首投げも児玉が切り返しフロントネックで捕らえ自軍コーナーに下がると光珠にタッチ。

 光珠がガットショットからフロントネックも阿部は足を絡めて切り返しスリーパーから背中にサッカーボールキック。フォールも2。
 阿部は回転浄土宗から宮本にタッチ。

 宮本はボディへのニードロップ2連発からスリーパー。キャメルクラッチに移行し阿部が光珠の顔面に低空ドロップキック。宮本はフォールも2。
 宮本はボディに膝蹴りから阿部にタッチ。

 光珠がソバットからミドルキックを狙うも阿部はドラゴンスクリューからアンクルホールド。光珠はロープを掴みブレイク。
 エルボー合戦から阿部はナックル。ロープに飛ぶが光珠はドロップキックで迎撃し児玉にタッチ。

 児玉はサミング。阿部がコーナーに振って走り込むが、エプロンに避けた児玉が延髄斬りからダイビングフォアアーム。フォールも2。
 児玉は担ごうとするが阿部が着地しアキレス腱固め。児玉はロープを掴みブレイク。
 エルボーの打ち合いから阿部がソバットを叩き込み伊良部パンチを狙うが、児玉がエルボーも阿部はアイルビーバックから伊良部パンチ。児玉はロープの反動をつけてエルボー。両者ダウンからタッチ。


 光珠がラリアットを巻き込みDDTからソバット。さらに顔面を蹴り上げロープに振るとゼロ戦キック。光珠はミサイルキックからフォールも2。
 光珠は担ぐが着地した宮本が低空ドロップキックを叩き込みリバースDDT。宮本はコーナーに上るとミサイルキックを足に叩き込み、ショーンキャプチャーを狙うが光珠は耐える。阿部が伊良部パンチでアシストし宮本がショーンキャプチャーで絞り上げ、児玉がカットしようとするが阿部が児玉にお卍固め。光珠はロープを掴みブレイク。
 宮本は野良犬ハイキックで倒し、石見銀山を狙うが着地した光珠とバックの取り合い。児玉がトラースキックも宮本が避けて光珠に誤爆し、宮本が光珠に石見銀山。フォールしようとするが光珠が横入り式エビ固めも2。
 宮本がラ・マヒストラルも光珠が潰してフォールし3カウント。

 光珠と児玉に優勝賞品としてGX3(ジーバイスリー)のパンツ一年分が贈呈され、リング上で生着替え。

光珠「児玉さん、やりましたね新春タッグトーナメント。ありがとうございます!長々と喋りたいんですけど、なんか、結構裏バタバタしてるんで、この後も、新宿二丁目プロレス僕タイトルマッチあります。児玉さんもちろんセコンドついてくれますよね帰らずに」
児玉「帰ります!」
光珠「・・・ありがとうございます!またこの後よろしくお願いします!ありがとうございました!」

関連記事

サイト内検索

日別

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る
×