来年1・9後楽園で翔太がUNIVERSAL王座に挑戦!2・23名古屋で高木&HARASHIMA&ディーノがKO-D6人タッグ王座にチャレンジ

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 来年1月9日の後楽園大会のメインイベントで、上野勇希が保持するDDT UNIVERSAL王座に翔太(ガンバレ☆プロレス)が挑むことが決定した。

 27日、後楽園大会のセミファイナルで、彰人、平田一喜、翔太が保持するKO-D6人タッグ王座に、DDTサウナ部の勝俣瞬馬、MAO、上野が挑戦。試合は一進一退の白熱の攻防となったが、一瞬の隙を突いた翔太が上野を雁之助クラッチで丸め込んで3カウントを奪い、王者組が初防衛に成功した。

 試合後、翔太は「俺みたいなインディーレスラーに3カウント取られた屈辱を晴らすチャンスを、自分の手でつくることができるんじゃないか? UNIVERSALのベルトを獲ることで、世界中を回るプロレスラーになる夢が近づく。リベンジしたいんだったら、そのベルトを懸けてやらしてもらえないか?」と挑戦表明。上野は「負けた僕に言うことなんか何もないです。やりましょう」と受諾した。

 そして、今度は彰人が「2月23日、名古屋国際会議場で6人タッグの防衛戦をさせてください。自分たちががむしゃらに若手通信やってた頃に、DDTのトップで試合してた高木三四郎、HARASHIMA、男色ディーノ、この3人と防衛戦やりたいです」とアピール。リングに上がった高木らが、これに応じたため、2・23名古屋での6人タッグ王座戦が決まった。

 翔太は26日のガンプロ、東京・板橋グリーンホール大会でインディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級王座を奪取し2冠王となっており、これまであまり陽の目を見ることがなかった苦労人が3冠獲りを目指すことになった。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

月別

ページ上部へ戻る
×