ドリュー・マッキンタイアがランディ・オートンを撃破し王座返り咲き!PPVでローマン・レインズとの王者対決が決定!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間11月17日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信され、ドリュー・マッキンタイアがランディ・オートンとのWWE王座戦を制して王座奪還に成功し、PPV「サバイバー・シリーズ」でユニバーサル王者ローマン・レインズとの王者対決が決定した。
 オープニングに登場したマッキンタイアが「今夜、オートンを倒してWWE王座に返り咲き、PPVではレインズにクレイモアを食らわせてやる」と王座戦への意気込みを語ると、オートンも会場ビジョンに登場して「俺が最高のレスラーだと証明してやる。お前を倒して王座防衛だ」と舌戦を展開した。序盤、マッキンタイアがグラスゴー・キスやスパインバスターを決めて勢いづくと、これに怯んだオートンがベルトを持って花道に退散。するとプロデューサーのアダム・ピアースが現れて試合をノーDQ・ノーカウントアウト戦に突如変更してしまう。すると今度はオートンが容赦なくパイプ椅子や鉄製ステップ、サミング攻撃でマッキンタイアに襲い掛かれば、マッキンタイアもフューチャーショックDDTからオートンをテーブルに叩き落としてお互いの意地がぶつかり合う激闘を展開。さらに終盤にはオートンがクレイモアを狙ったマッキンタイアにカウンターのパワースラムを叩き込んだが、最後はマッキンタイアがRKOを狙ったオートンにクレイモアを叩き込んで3カウント。悲願の王座奪還を果たしたマッキンタイアはコーナーに登って雄叫びを上げると「次はサバイバー・シリーズだ」とレインズとの王座対決を見据えた。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×