田村潔司のUWF系新団体にK-1王者の武尊が登場!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、東京都・後楽園ホールにて田村潔司率いる新団体『GLEAT』のプレ旗揚げ戦が行われた。

 『GLEAT』とは、昨年1年間プロレスリングNOAHの親会社としての役割を果たしたリデットエンターテインメントが旗揚げしたUWFの理念を引き継ぐ新団体。リデットが「NOAHの中に“強さ”を強調したいと考えたときに田村潔司が出てきた」とNOAH時代から田村との交流が始まり、今年になってリデットがNOAHから離れたことをきっかけに田村との新団体設立に向けて動き出したという。

 GLEATでは、ED(最高経営責任者)に田村潔司、CSO(最高戦略責任者)にカズ・ハヤシ、CTO(最高技術責任者)にNOSAWA論外、オブザーバーに長州力が就任することが発表。また、所属選手としてWRESTLE-1で活躍した伊藤貴則と、皇壮馬やペガソ・イルミナルの名で活躍した渡辺壮馬が素顔かつ本名で所属することが発表されていた。

 その渡辺はNOAHの拳王とのシングルマッチが組まれたが、試合開始前に渡辺へK-1フェザー級王者の武尊から花束が贈呈された。武尊はそのまま解説席に座って試合を観戦したが、試合中に場外乱闘になると拳王が武尊に握手を求め、これに武尊も応じ固く握手。
 試合後に長州オブザーバーが「武尊選手!大変好感の持てる若者でしたね、初めての対面でしたが、なぜ彼がファンから熱く支持されるのか、よく分かりますね!さすがに私も魅了されました!今日は来場ありがとうございます、これからも体調に気をつけて、ご活躍を願ってます!」と武尊との2ショットをTwitterに投稿。
 武尊も「長州さんありがとうございます!!小さい頃に試合見に行っていたのでこうやってエールを頂けて光栄です。これからもっと頑張ります」とこれに応じた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×