【#プロレス今日は何の日】1994年10・14 UWFインターナショナル大阪城ホール 高山善廣vsダン・スバーン

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1994年10月14日 UWFインターナショナル 大阪城ホール
高山善廣vsダン・スバーン!

ダン・スバーンはあのルー・テーズの推薦でUWFインターナショナルへ参戦!
対するは気鋭の28歳、高山善廣!イイ顔してる!

37歳スバーン、愚地独歩に言わせるならば「向こうっ気の強いイイ面構えだ」となるでしょう!

高山、つっこんで掌打の連打!それをスバーンはいきなりバックドロップ!
しかし高山、胴締めスリーパーにきたスバーンを足首ロックでエスケープさせる!
ミドルキックに一瞬苦しい顔を見せるもキャッチし水車落としで返すスバーン!
反撃高山、掌打ふたつからグサリとヒザでダウンを取る!

強引なタックルからまたもバックドロップを放つスバーン!次いで腕十字の体制からレバーにパンチを入れて腕伸ばす!エスケープされるも今でいう棚橋弘至の「ツイストアンドシャウト」的に投げるスバーン!

高山はスバーンの強引な詰めにヒザを合わせ、追撃でコーナーに詰めて串刺しのヒザ!容赦無し!

またも強引なタックルからサイドスープレックス、そのままジャーマンで投げつけるスバーン!

決着はバックを取ってこれまた強引にリバースネックロック(背中に乗って高山の首と右脚を抱え込む)!
さすがにリング中央でこれはキツイ!

しかしまだ若手の高山の『オラ行くぞー!』感が見えたイイ試合でした!

ここで地力が強いことを見せつけた37歳のスバーンは、2か月後12月16日のオクラホマ州UFC4で準優勝!
その後は総合格闘技の世界で活躍し、2005年にはUFC殿堂入り!
偉大な格闘家のキャリアの第一歩がUインターだったと思うとグッと来ますよね!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×