“リングの妖精”万喜なつみこと“なつぽい”がスターダムに登場!ひめかの肩車で入場し「目指すはハイスピードチャンピオン!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、神奈川県・横浜武道館にてスターダム『STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020』が行われ、万喜なつみこと“なつぽい”がDonna Del Mondoの新メンバーとして登場した。

 横浜武道館は、今年9月6日を以て閉館した横浜文化体育館のそばに新設された約3000人規模の会場であり、スターダムが8月22日&23日の2DAYSで大会を行う予定だったが、当該大会はやむなく中止に。約1ヶ月半の時を経て、改めてスターダムが同会場のプロレスこけら落としとなる大会を開催した。

 昨年10月に移籍騒動で女子プロレス界を騒がせたジュリアは、スターダム入団後に自らのユニット“Donna Del Mondo”(以下DDM)を結成してブレイク。TAKAみちのくの愛弟子である舞華、元UFCファイターの朱里、秋山準からジャンピングニーを直伝された元アクトレスガールズのひめかと豪華なメンバーを引き入れ、全員が主要王座に絡む活躍を見せているが、ジュリアはこの横浜ビッグマッチを前に5人目の新メンバー“XXXX”を加入させることを発表。
 先月29日の後楽園ホール大会では、大会の締めにDDM全員でどこかで見たことのあるポーズを決めてヒントを出しており、ファンの間では新メンバーの予想で盛り上がりを見せていた。

 XXXXの正体は、万喜なつみ改め“なつぽい”。アクトレス時代の後輩であるひめかの肩車に乗って登場すると会場は大いに沸いた。
なつぽいは小学生からバトントワリングチームに所属し子役として活躍。2015年にプロレスデビューした後は持ち前のルックスと表現力からほぼ全ての女子プロレス団体に参戦し、東京女子プロレスにレギュラー参戦していたが9月末で契約を解除していた。

 DEATH山さん。とシングルマッチで対戦したなつぽいはハイスピードファイトを得意とするテクニシャンのDEATH山をさらなるスピードで圧倒し、ドロップキックの連打やクリストで追い込んでバックラッシュ。これを返されると伸びやかなトラースキックからジャーマン・スープレックス・ホールドで快勝を収めた。

 試合後、なつぽいは「皆さん、はじめまして。またはお久しぶりです。DDM、新メンバーのなつぽいこと……なつぽいです。私はスターダムのこのユニットで、新たなプロレス人生を歩むことを決めました。目指すは、ハイスピードチャンピオン。以後、お見知りおきを。またな!」と現在はAZMの持つハイスピード王座へ挑戦表明。

 かつてBeginning所属としてスターダムに参戦していたなつぽいは「久々だけど、久々じゃない気もするし、でもなんか新しい場所に来たような気もしてゾクゾクしました」とスターダムマットの感想を語り、「今日も第1試合からメチャメチャ熱いのを見せられてテンション上がりました。絶対ハイスピード取ります。ハイスピードから、攻めていきます!」と気炎を上げた。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る