スターダム&東京女子プロレスの2団体が新型コロナ陽性発覚で大会が中止に

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、『スターダム』・『東京女子プロレス』の女子プロレス2団体が所属選手の新型コロナウイルス陽性を発表した。

 スターダムは大阪・エディオンアリーナ第2競技場にて大会を行う予定だったが、開始直前に中止が決定。会場に詰めかけたファンにはリングアナ及びロッシー小川EPより事情が説明された。公式HPでは「本日開催のスターダム大阪大会につきまして、本大会に参戦していない選手1名がコロナ陽性と判定され、濃厚接触者の特定が困難な状況により、お客様、選手の安全を鑑み、直前となりましたが大会の中止を決定致しました。試合を楽しみにされていた皆様、ご心配とご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。また直前の決定、発表となりました事、本日のお暑い中会場にお越し頂いたお客様へは、重ねて深くお詫び申し上げます。チケットの返券対応につきましては、別途アナウンスさせて頂きます。本日参加している選手、スタッフにつきましては、全員平熱で風邪等の症状はございません。今後の対応につきましては、医師、保健所等と相談の上、決定致します。何卒、ご理解ご了承の程よろしくお願い申し上げます」と報告。
 王者である岩谷麻優はSNSで「(写真を添付)これ撮った時は準備万端!!やったのに、数分後皆から笑顔が消えた。試合が出来る事が当たり前じゃない。いつどこでだれがかかってもおかしくない世界。でも予防するにこしたことは無い。本当に本当に本当〜にきおつけて一日一日を乗り越えましょう。コロナだけじゃなく熱中症にも注意!!」とコメント。
 来週には横浜武道館のこけら落としとなるビッグマッチを控えており、大会開催の是非が心配される。

 東京女子プロレスは東京・神田明神ホールにて大会を開催。大会終了後の陽性発覚となり、翌日の同会場での大会は中止となった。公式HPでは「いつも東京女子プロレスの応援ありがとうございます。本日の東京女子プロレスの大会を体調不良で欠場していた選手1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されたという連絡が大会終了後にありました。東京女子プロレスの選手が濃厚接触に当たる可能性があり、明日、8月16日神田明神ホール大会、並びに8月22日板橋グリーンホール大会を中止とさせて頂きます。なお、保健所より本日、観戦されたお客様につきましては、物販でも握手などの接触がなく、マスク着用、ビニールシートを設置という対策をとっているため濃厚接触者には当たらないという見解を頂いております。またDDT参戦選手との接触はないため、本日と明日のDDT及びBOYZの大会に関しては予定通り開催いたします。なお東京女子プロレスの大会に参加した一部スタッフは大事をとってDDT及びBOYZの大会を欠席と致します。該当選手は保健所の指導により療養となりますが、すでに平熱に下がっており現時点では特に症状はありません。他の選手とスタッフも全員平熱で体調不良などはございません。チケットの払い戻しに関しては、後日のご案内となります。前売券をお持ちの方はそのままお持ちください。興行の再開に関しては、保健所との相談の上、慎重に判断いたします。お客様には大変なご迷惑をおかけしますことを心よりお詫びいたします。何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます」と報告。
 王者の坂崎ユカは「前回の突然の自粛とは違う。今回は心の準備はいつもしていた。むしろまた会ったな!何回来ても負けねぇよ!って気持ち。みんなで闘う。何回でも。あきらめないよ!!手洗いうがい水分補給!こっちだって強くなってやるんだ!しばしの我慢、修行修行。みんなつきあってね」とSNSでコメント。

 ブシロードグループは13日に新日本プロレスが大会直前に出場選手の一部に発熱が確認され急遽愛媛・宇和島大会を中止にしており、こちらは陰性となったが新型コロナを懸念しての当日中止が続く形に。女子プロレス団体としては8月7日にプロレスリングWAVEに所属する宮崎有妃の新型コロナウイルス感染が発表されており、男子団体も2AWに所属する吉野コータローの感染が発表されたばかり。

 コロナ禍においても歩みを止めずに走り続けて来たプロレス界だが、8月に入り新型コロナウイルスが猛威を振るい始めた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×