【#プロレス今日は何の日】1999年6・25 新日本プロレス後楽園ホール 柴田勝久レフェリー引退興行

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1999年6月25日 新日本プロレス 後楽園ホール
柴田勝久レフェリー引退興行!

柴田勝久は大相撲出身で1966年に東京プロレスからデビューし、後に日本プロレスへ移籍。そして新日本プロレスの旗揚げメンバーの1人として新日本の黎明期を支えました。
そして1977年に引退してからはレフェリーに転向!名レフェリーとして新日本の名物となりました。

わたくしがプロレスを見始めた頃には既にレフェリーだったので『なんかでっかいレフリーやな……』と思ってました。レスラーだったんですからデカいに決まってますよね。
ずっとレフリーは英語でやるものだと思っていたんですけど、「Ask him??」と聞くところを、しゃがれた声で「まいったか~っ!?」と聞くので、『えっ!日本語で聞くの?!』とビックリしたのがとても印象に残っています。
長く見てらっしゃる皆さんはやっぱり「どーりー!?」の方ですか?
「おもちゃのシバタ」です、という方には敵いません(笑)

そして、実子である柴田勝頼も1998年に新日本プロレスに入門。この引退興行では練習生だった勝頼から花束を贈呈され、激励のためにボディスラムで投げてみせました(勝頼はこの4か月後、10月にデビューを飾ります)
引退興行に息子がいるって嬉しかったでしょうね。

さて柴田さんご安心を!あなたの息子は熱い魂を持ってやっています!
一度は総合格闘技の世界に飛び込みましたが、後にプロレスに復帰し、後藤洋央紀との盟友タッグや、NEVER無差別級王座戦線での活躍を見せます。2017年4月の試合後に急性硬膜下血腫で倒れてから長期欠場中の勝頼ですが、LA道場やKENTA絡みで姿を見せることも増え、昨年8月にはBULLET CLUBへ寝返ったKENTAへドロップキックやスリーパーホールドを見舞うなどリング上での活躍も見せてくれました。
勝頼復帰の日が1日でも早く来ることを願っています!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×