プロテストから40年・長与千種へ弟子たちから母の日のサプライズプレゼント!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 新型コロナウイルスの影響による興行休止期間限定として、第2&第4日曜日に無観客での道場マッチ(※FRESH LIVE会員への生配信)を開催していくことになったマーベラス。本来であれば後楽園ホールでの旗揚げ4周年記念大会が予定されていたこの日は、2回目の道場マッチとしてシングルマッチ3試合が行なわれた。

 メインイベントで神童ミコトに勝利した彩羽匠は、「20分超えの試合をしたぐらい息が上がってます。これは試合をしてないと感覚を取り戻せません。でもこうやって自分たちには道場があって、この環境に感謝するとともに、見てくださる皆さんに感謝します」と話し、「今日は母の日です」と本部席の長与千種をリングに招く。彩羽は「自分たちはまだ長与さんの思い描くマーベラスというものには届いてないです。この環境を用意してくれた長与さんがいるからこそ、自分たちは今、練習と試合ができています」と感謝を述べると、「いつも母の日にはみんなでプレゼントを準備するんですけど、自分たちは今、お金が…」と苦笑い。選手たちは長与が愛用するウエット・ティッシュ(ダンボール箱)と大好きなパン(1袋500円×3)を手渡した。

<長与千種挨拶>
「この時期だからこそ、たくさんの“気づき”を得てます。4周年、会場でお祝いすることも試合をやることもできませんが、収束しましたらみんなでドーン!と打ち上げ花火を上げましょう。それまでどうか毎月2回の道場マッチ、付き合ってください。私事なんですけど40年前の今日、プロテストを受けました。その時に合格を頂けなければ、今の自分がなかったと思います。あの日をですね、今でも鮮明に覚えてます。ホントに同期と頑張れたって思います。“プロレスラーになって良かったな”って笑えるぐらい今、思ってます。彼女たちに1日も早く試合をやらせてあげられるようになることを心から祈ってます。今のプロレスラーたち全員、リングに1日も早く上がれるような環境になってほしいことだけを願ってます。今の大きな願いと望みはそれだけです。
 ケガで休んでた選手たち(桃野美桜&門倉凛)が仕上がってきてます。ひょっとしたら復帰戦が道場マッチかもしれません。それでも私たちは挑んでいきたいと思います。塚田愛(練習生)も本来ならデビューしなければいけないんですけども、ひょっとしたら!…わかりませんが、この無観客の中かもしれません。それでもデビューできることはステキなことです。こうやって皆さんとのつながりを大事に育みながら叱咤激励を頂き、頑張っていきたいと思います! 4周年ありがとうございます。これからもマーベラス・プロレスリング、インパクト(男子部)、なにとぞよろしくお願い致します」

『Marvelous道場マッチ』
日程:2020年5月10日(日)
会場:千葉・マーベラス道場
開始:13:00
※無観客試合

▼シングルマッチ 15分1本勝負
●Maria
6分7秒 クローバーリーフ・ライオンテイマー→ギブアップ
○マーシャ・スラモビッチ

▼シングルマッチ 15分1本勝負
●星月芽依
8分52秒 ラリアット→体固め
○響

▼シングルマッチ 15分1本勝負
○彩羽匠
12分8秒 ランニングスリー→体固め
●神童ミコト

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×