【#プロレス今日は何の日】1974年4・26 新日本広島県立体育館 アントニオ猪木vs坂口征二

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1974年4月26日 新日本プロレス 広島県立体育館
アントニオ猪木vs坂口征二!

“燃える闘魂”アントニオ猪木と、猪木が創立した新日本プロレス創世記を支えた“世界の荒鷲”坂口征二!“黄金コンビ”と呼ばれた二人の対決が広島で実現!

坂口のリングイン前にキラーカールクラップが急襲!しかし何てことなく選手コールへ。ちゃんと抑えといて…。

試合開始と同時に互いに猛ダッシュでロックアップ!
やっぱりロックアップはぶつかりに行く感じで『ガシっ!』っとやって欲しいと思います。
デッドリードライブやアトミックドロップと、いずれも高さや力感が素晴らしい坂口のダイナミックな攻め!そして猪木の見事な受けっぷり!そして試合をじっと見つめるゲストのマサ斉藤さん。
「技の出し合いっこ」とは対極の「気持ちのこもったレスリング」!若い猪木と坂口がイイ顔しています!
ファンとしては「上手な技」が見たいのではなく、互いの気持ちと気持ちがぶつかり合う「熱い闘い」が観たいですよね!

『手首の取り合いだけでも魅せる試合は作れる』と思わせてくれる、密度の高い30分ドローでした。

坂口征二の次男・坂口憲二さんは俳優として活躍するも2018年に特発性大腿骨頭壊死症の治療のために芸能活動を休止中。長男・坂口征夫は今もプロレスラーとしてDDTで常に王座戦線に絡む活躍を見せており、遺伝子は引き継がれています。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る