中邑真輔&セザーロがダニエル・ブライアン&ドリュー・グラックを襲撃して遺恨激化

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間4月25日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたスマックダウンが配信され、中邑真輔&セザーロが試合のセコンドをしていたダニエル・ブライアンを強襲した。
 PPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」のラダー戦予選としてドリュー・グラック(with ブライアン)とキング・コービンが対戦すると、コービンのパワーとグラックのテクニックがぶつかる白熱の攻防を展開。セコンドのブライアンが鼓舞する中、グラックがコービンを鉄製ステップに叩き付けて試合のペースを掴むと突如現れた中邑&セザーロが背後からブライアンを襲撃。その隙にコービンがグラックをポストに叩き付けると、エンド・オブ・デイズで沈めてMITBラダー戦出場を決めた。試合後には中邑&セザーロが倒れたグラックを捕まえるとコービンが自身の杖で強打して止めを刺し、中邑&セザーロとブライアン&グラックの遺恨がさらに激化した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る
×