【会見】W-1クルーザー王座挑戦者のヒートが「初代王者の田中稔以外ゴミみたいなレスラーしか巻いていない」と挑発!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、3月15日に開催されるWRESTLE-1大田区総合体育館大会に関する記者会見が行われた。まずはじめに、『WRESTLE-1 クルーザーディビジョンチャンピオンシップ』吉岡世起vsヒートによる会見が行われた。

ヒート「えー、まあ、出る意味のまったくないトーナメントに並べられて、随分遠回りさせられたんですけど、ようやくこいつを狙える位置に来たんで、大田区大変楽しみです。こいつはほんとに不運な歴史を歩んだルベルトだと思うんですよね。俺あの、歴代チャンピオン調べてみたんですけど、初代王者田中稔以外はほんとにゴミみたいなレスラーが並んでたんで、言ったらほんとに、この何年もゴミレスラーの腰にしか巻かれてないほんとに不運なベルトだと思うんで、俺がそっから開放してやりたいし、ほんとに当たり前のように、この当たり前のようにというのも俺が言って浸透させてきたんですけど、おそらくこのあとチャンピオンがそれを引用しながらパクリながら使うんじゃ無いかと思うけど、ほんとに当たり前のように俺の腰にベルトを巻きたいと思っています」

吉岡「えー、なんか、すごいタイミングの会見になりましたけど、まあ、ここ数年は俺、児玉ユースケ、パンテーラ、アンディー・ウー、4人で、ほぼ4人だけでこのベルトをまわしてきたようなものですね。その中で、試合の評価っていうのは少しずつ、俺らが上げてきたと思ってるので、初代チャンピオンのことはよく知ってますけども、今のこのベルトの価値は変わってると、それを見せつけてんで大田区大会クルーザーのチャンピオンシップにおいては、この試合を楽しむこと以外、お客さんが忘れられるような試合にしたいと思います」

――歴代王者はゴミみたいなレスラーしか居ないと言われましたが
吉岡「まあ、でも、初代チャンピオン以外ゴミって言ってましたけど、初代チャンピオンてことは獲られてるわけですからねゴミレスラーに。そこんとこどうなのかなと思いますし。多分それ以降のことを知らないんじゃないかなと思います。ここ数年を。言ってしまえばToo Sharpの頃の吉岡世起しか知らないんじゃないですか?ストロングハーツの吉岡世起、外敵からずっと防衛し続けた吉岡世起を知らないでしょうし、最近のレッスルワンのクルーザーを知らねーんじゃね―かなと思います」

――最近の吉岡世起に関しての印象は
ヒート「そうっすね、居眠りしてたんであんまり話聞いてなかったですけど、あんまり印象にないですね。その、チャンピオンに限らず、決勝でやったなんちゃらウーにしても、そんなに試合したうえでも印象に残ってないし、どんな活躍してるかも知らないし。ていうところですかね」

――団体の活動休止が発表されましたが、最後のクルーザー戦になるかもしれません
吉岡「そうですね。このクルーザーのベルト、初代チャンピオンが田中稔で、もし大田区で僕が獲られたら、最後のチャンピオンがヒートって、なんか、なんていうんですか?僕天の邪鬼なんで、そういうの嫌いなんですよ。僕7年間WRESTLE-1旗揚げからずーっとやってきて、このベルトに一番心血注いできたの俺だと思ってるんで、最後くらい、俺のハッピーエンドで終わらせてやろうと思ってます」

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×