【ゴマシオ親父のつぶやき】Youtubeで「プロレス中心の永島チャンネル」を開設する

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

私事で恐縮だが、このたび「ユーチューブ」を開設することになりました。俺の知人の強烈な勧めで来春早々から「プロレス中心の永島チャンネル」を中野のスタジオを中心として活動することになる。
 先日、プロレス団体「ゼロワン」のリング上から前触れ発表することを頼まれ、やってしまったワケ。元々俺自身もプロレス界で長い間お世話になったし、何かを残しておきたいと思っていたので、いい機会かなと思ったんだ。
 テーマは昭和、平成、令和にわたりプロレス界(格闘技も含め)で起こった事件、騒動、スキャンダルなどの喜怒哀楽を、当時の中心人物と俺が対談形式であらためて真実を語る・・・を中心としていきたいと考えています。もちろん、場合によっては「その現地」へ行って出張対談なども面白いと思っている。ただひとつ言っておきたいのは、ファンの中には変な真実など知りたくないと考えている人もいると思うし、十分考えての上で創っていこうと思っている。

 ゼロワンの大谷晋二郎とも会ったが「永島オヤジのユーチューブは凄く注目していますし、面白いものが出来るんじゃないんですか。多くの人が今まで出ているプロレス関係のユーチューブとは異質なものと思うので大変楽しみですよ」と頼もしい「応援歌」をくれたな。
 現在のユーチューブは物議をかもすものも多いと聞くが、俺はプロレス界を盛り上げるためのものになれば幸いと思っているんだ。そのための一つの「仕掛け」としてイベントの開催も企画しているんだ。これも知人のグループが応援してくれるもので、来年中にも4回ぐらいはやって欲しい、と言われているので知恵を絞ってやっていかんとね。
 簡単にイベントといっても楽なもんじゃないしね。俺の最近では「昭和のプロレス」を後楽園ホールでやった(10年くらい前かな)キャスティングから始まって、最大テーマに向かって集中的な企画をたてなきゃイカンしね。もちろん金銭的なことも大きな課題だし、それでお客さんを集めなきゃ何もならん。
 今思えば新日本プロレス時代は、平成元年に東京ドーム初進出をやって以来、名古屋、大阪、福岡、札幌の日本5大ドームツアーまでやったことがある。周囲からは「無謀だ。大失敗するぞ。お客さんなど来ないよ」と大批判されたものだ。しかし結果はいづれも大成功を納めることが出来、プロレス界に一つの革命を起こせたかな、と思っているんだ。
 まあ今回、俺のユーチューブ解説がどこまで注目に値するか、十分な期間をいただいて慎重かつ大胆に挑んでいきたいと思っている。もちろん「バトル・ニュース」との関連もとりながら進めようと思っているので、皆さんの応援よろしくお願いしますよ。
 永島ガンバリますから!!

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×