年末恒例の土井ダーツが今年も実施!Eita&箕浦康太&kzyvsYAMATO&Gamma&堀口元気vsシュン・スカイウォーカー&Kagetora&H.Y.Ovsハリウッドストーカー市川&ドン・フジイ&ヨースケ♡サンタマリアの6人タッグ4WAY戦が決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4日、東京都・後楽園ホールにてDRAGON GATE『FANTASTIC GATE 2019 開幕戦』が行われ、今年も年末恒例の“土井ダーツ”が行われた。

 土井ダーツとは、土井成樹が持ち込んだゲームの一つであり、自作のダーツで出場選手を決め、年内最後の後楽園ホール大会でベビーもヒールもユニットも関係なく編成されたチームでタッグマッチを行うという一連の流れを指した行事。
 来場した子どもたちによって「パージェーロ!パージェーロ!」の掛け声とともにダーツが投じられ、思わぬ顔ぶれのチームが結成されていく様を楽しむお祭りのような雰囲気で行われるものであり、このイベントを心待ちにするファンは多い。

 この日はメインイベントで“闘龍門vsR.E.D”の大将決戦が行われ、Eitaとウルティモ・ドラゴンの一騎打ちでウルティモが辛くもこれを制したものの、両軍セコンド介入があったため納得行かず、ウルティモは“R.E.Dの新メンバー”として度々試合への介入をしていた正体不明の赤鬼&緑鬼を交えた対戦を要求。
 急遽メイン後にEita&赤鬼&緑鬼vsウルティモ・ドラゴン&吉野正人&土井成樹の6人タッグマッチが行われ、全員入り乱れた場外乱闘となるものの、緑鬼が何か硬いものが入った袋を持ち込んで吉野を殴打してKOし、そのまま3カウントを奪うという波乱が起きた。
 緑鬼の正体は土井らMaxiMuMを裏切った石田凱士であったことが判明し、石田がウルティモ、吉野、土井に罵声を浴びせて去っていったことから場内が暗いムードに包まれるが、土井は気分を切り替えて今年も土井ダーツを行うことを宣言。

 これにより場内は再び活気に溢れ、土井は「俺が今年やろうとしてるのは、3vs3vs3vs3!DRAGON GATE名物、6人タッグ4WAYや!これやらな年越せませんよ!」と12人の選手を選出することを発表。
 子どもたちがリングに上がってダーツを投げていき、ウルティモの枠の大きさが2倍になっていることに「こんなんダメだろ。6人タッグ4WAYなんて複雑な試合分かんないよ」とウルティモが慌てる場面もあったが、ウルティモは選出されず。
 最終的にEita&箕浦康太&kzyvsYAMATO&Gamma&堀口元気vsシュン・スカイウォーカー&Kagetora&H.Y.Ovsハリウッドストーカー市川&ドン・フジイ&ヨースケ♡サンタマリアの対戦カードが決定。
 最後は土井が「泣いても笑っても2019年、年内最後の後楽園ですから、みんな!楽しみにしとけよーッ!」と叫び、大会はハッピーエンドとなった。

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×