“浪速のロッキー二世”赤井沙希が“飛翔天女二世”藤本つかさと初の一騎打ちが決定!「自分の生き様、本気度、DDTの面白さをみてもらいたい」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、DDTプロレスが都内・御茶ノ水道場で定例会見を行い、11・24後楽園大会から赤井沙希“おきばりやす”七番勝負がスタートすることが発表された。会見には赤井が出席し、初戦の相手としてアイスリボンの藤本つかさがアナウンスされた。

 赤井は「七番勝負をまさか自分がやると思わなかったので、いいチャンス。プロレスラーとしてもう一皮剥けるきっかけになればと思います」と意気込みを述べると、対戦相手の藤本とは自身がプロレスデビューする前に出演していたドラマ『マッスルガール!』のビックデビル(向日葵)役で、エキシビションマッチで対戦。プロレスデビュー後もSEAdLINNNGで「組んだり闘ったりしています。私よりも小柄だけど怖く感じました。」というが、一騎打ちはこれが初となり「1対1のシングルをやらせていただくと思わなかったです。自分もデビューしてから5年過ぎたので、ここで大きな刺激を得て、ただの経験で終わらせずに自分にとってのステップアップにして、自分のことを応援してくれているお客さんにも、もっといい景色を見せてあげたい」。

七番勝負では今後も他団体との女子選手との試合が組まれるとのことで「今までに試合のしたことのない方と、もっともっとやってみたいなと思います。七番勝負はシングルだから助けてくれる人はいないけど、自分の生き様、本気度、DDTの面白さをみてもらいたい」とコメント。ちなみに「おきばりやす」は京都弁で「頑張ってね」という意味とのこと。赤井は「ここは、きばって頑張ります」と気合を入れていた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×