ストロングマシーン軍団がベルト防衛に成功!将軍KYワカマツが「子供たちに夢や希望を与えられるのはストロングマシーンしかいない!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 24日、大田区総合体育館にてDRAGON GATE『DANGEROUS GATE 2019』が開催された。

 第3試合ではストロングマシーン・J&ストロングマシーン・F&ストロングマシーン・Gが持つ『オープン・ザ・トライアングルゲート』に、望月道場の吉岡勇紀&ワタナベヒョウ&箕浦康太が挑戦。

 昨年6月にスーパー・ストロング・マシンは新日本プロレスのリング上で引退試合を行い、一度はプロレスラーになる夢を諦めていたというSSマシンの実の息子・Jはその姿を見て再びプロレスラーを志し、自らと同じく軽量級の選手が多く活躍するDRAGON GATEに入団する道を選んだ。そして7月、デビューから3ヶ月無敗でストロングマシーン軍団はベルトを戴冠。

 この日も将軍KYワカマツが先導し『ハリケーンズ・バム』のアレンジバージョンに合わせて登場すると会場が湧く。面白くない望月道場勢はマシーンJに集中砲火を仕掛け、カットに来たマシーンGは吉岡とヒョウが迎撃。だがマシーンFがダブルラリアットで蹴散らし、吉岡たちはそれぞれ反撃を試みるも、最後はマシーンJのシットダウンパワーボムからの魔神風車固めで3カウントを聞いた。

 KYワカマツは「見たか俺達の力!ストロングマシン、ウィーアーザナンバーワン!こりゃーきさまら!我々に歯向かうなんて、100年早い!このストロングマシーン、宇宙に行かせる計画を持ってるんだ!ロボットと同じなんだ!子供たちに夢や希望を与えられるのはストロングマシーンしかいない!いつでも誰とでもやってやるから出てこーい!ゴーマシンゴー!」と絶叫。
 マシーンJは「やっぱり俺には意地だとかジェラシーだとかそんなものは全くわからない。なぜなら俺たちは最強だから。強すぎて強すぎて、そんなものは全くわからない。これからもこのDRAGON GATEでマシン軍団、大暴れしてやるからな」と吠えた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×