クロちゃんがリング上で美女ギャルレスラーを舐め回し阿鼻叫喚!「目をつぶるとキスが襲ってくる無限キスをお見舞いしてやる!」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、大田区総合体育館にてDDTプロレス『Wrestle Peter Pan 2019』が開催。第5試合では『アイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤル』が行われた。

 アイアンマンヘビーメタル級は24時間いつでもどこでも王座が移動する特異なベルトであり、かつてはレイ・ミステリオ、スコット・ホール、マット・ストライカー、トミー・ドリーマー、リコシェ、ヤングバックス、Xパックなど錚々たる選手たちから焼き鳥や脚立や愛媛県知事など様々な選手が王座を戴冠してきたベルト。

 試合開始時にはラッキィ池田が王者として入場。池田と因縁を持つゴージャス松野が現れもみ合う中、松野→松永智充→マッドポーリー→平田一喜と王座が移動していく。
 そんな中美女レスラー上福ゆきが登場すると、これを追うように「ギャルと戦えるなら出る」と参戦したクロちゃんがすぐに現れ突進。上福のドロップキックを避けて膝裏を舐めまわし、ストンピングを受ければクロちゃんはその靴を必死に舐めまわす。クロちゃんはキスを狙うが、これは上福が避けて“股間投げの名手”ジョーイ・ライアンに誤爆。ライアンは股間からチュッパチャップスを取り出し、これをクロちゃんと上福の口の中に突っ込みそれぞれを失格させた。
 最後は越中詩郎がヒップアタックでまとめて選手を蹴散らしていき、“荒鷲二世”坂口征夫が越中を排除。最後の一人となった平田に神の右膝を叩き込み新王者となった。

 試合を終えたクロちゃんは「おかしいじゃん!キスのはずだったのになんでコレ(チュッパチャップス)になってんの!?邪魔が入った!多分DDTは俺のこと脅威に思ってるから、全員で俺のことを潰しにきた!……やっぱシングルかな。上福ちゃん?俺がホントのプロレスを教えてやる!今回予告したキスは出来なかったけど、目をつぶるとキスが襲ってくる無限キスをお見舞いしてやる!絶対に……DDT!ギャル!ユッキーが嫌なら違うギャル用意してきな?しっかり舐めて、キスして、最後2人で笑顔で帰りましょう?しっかりプロレス見せてやるからな!無限キス地獄!お楽しみに!」と、チュッパチャップスをいやらしく舐め回しながら会場を後にする。

 安全になってからインタビュースペースに登場した上福ゆきは「クロちゃん自体もプロレスラーの方というより芸人さんなので『なんでいんの?!』って。私どこにいるんだろうって思いました。私正直生理的にほんとに苦手で、私このコスチュームお気に入りなんですけどベロベロ舐められちゃってほんとに嫌ですぐ洗いたいなと思うくらい生理的に受け付けなくて。でも、クロちゃんもきっと、実際坂口さんにバンバン蹴られて痛い思いもしてるし、根性が凄くある人だと思いますし、実際に服を脱いでる姿を見たら、毛がちょっと無理だけど、身体自体はすごく大きくてかっこよかったので、なんか見た目とか外見がどうこうとか職業がどうこうじゃなく、彼の女性へのアプローチの仕方をちょっともう一度考え直してみたら、そんなに『モテない』とか『女から嫌われる』とかばっかりじゃない人生も起きるかも知れないなと思いました」と、何故か上から目線でアドバイスをおくった。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×