『巌流島』の申し子か!? 鈴川、巧みにルールに順応

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

(文/フリーライター安西伸一)

武道エンターテイメントの大会『巌流島』が始まったのが2015年2月。それから4年間、様々な格闘技出身の選手達が、特徴ある“巌流島ルール”の中で闘ってきたが、5月11日(土)、千葉・舞浜アンフィシアターの大会では、大相撲出身の鈴川真一がメインイベントで勝利。相撲のテクニックをこのルールの中で巧みに使いこなし、押し出しで相手を3度場外転落させ、合計ポイントで一本勝ちを収めた。

相手は倉本流武術のシビサイ頌真(しょうま)。巌流島では4戦4勝4KOだった。

シビサイは「見ての通り一発も、顔ももらっていない。ダメージとしては与えられたわけじゃない。(でも)ルールを研究してきて、自分も押しに対する練習はしていたんですけれど、相手もさらに研究していた」。

押された時の力が想像以上だったそうで、「力というより重心。押し出す技術がありましたね」。

シビサイ選手が投げたあとに返されてしまう場面もあったが、「そうですね。自分が思っているより上手でしたね」と、この部分では負けを認めざるを得なかった。

相手へのダメージうんぬんではなく、闘技場から転落させてポイントを稼いでも勝てるのが巌流島。相撲出身者なら、それを堂々と利用して勝つのは、なんら恥ずかしいことではないはずだ。

相撲の押し出しの技術で決した勝負。自分の体は残して相手だけを巧みに転落させる。その技術も鈴川は長けていたので、シビサイに同体転落で粘れらても、勝つことができた。

鈴川のコメントは以下の通り。

鈴川「シビサイ選手はパワーもあるし、その辺の日本人と違う、激しい試合になるなっていうのはもう、やる前からわかっていましたけれど。実際闘うとすごく重たいなと、想像していた以上に。ヒザ蹴りも、かすったぐらいですけれど、すーごい、きいてますね。(自分は)スネークピットでトレーニングしていますが、稽古やった分は試合に出せて良かったです」
――鈴川選手自身の同体での転落回数も多かった。
鈴川「多かったですね。お互い一本取ろうと思ってやっていたので、逆にそれも良かったかなと。でも判定勝ち、ポイント勝ちみたいになっちゃいましたけれど、まあ、良かったかなと思います。今、3連勝なんで」
――このルールは、いかがですか?
鈴川「面白いなと思いますね。相撲で言ったら土俵みたいな、落ちたら負けっていうのがあるし。グラウンドでも打撃もあるし、関節(技)もあるんだろうし、使い方によっちゃあ、すごく幅の広いルールだなと思います」
――自分に向いていると。
鈴川「思います。ずっと相撲しかやってこなかったので、小さい時から。辞めてからレスリングの練習だったりとか、打撃の練習だったりとか、やるようになりましたけれど。だいぶ色んなものを学んで、やっと体の一部に(なった)っていうか、成績も上がってきていますし」
――選手としての、この先は?
鈴川「巌流島で手土産じゃないですけれど、成績、結果を残して、新しい何かに挑戦するのもひとつですし。まあちょっと考えています」
――最初から押し出しでの勝ちを狙って?
鈴川「まあ結果ですね。作戦なんか何もなかったですけれど。全くないですね。とりあえず、スマイル!(笑) 笑顔で。その感じが試合にも出たかなと。結果は前に出てくるような動きだったんですけれど、負けても前に出て、勝つ時も前に出ているっていうのは、やっぱり負けが少ないですし。下がっていいことないですね。相撲もそうでしたけれど」
――シビサイ選手は、押し出しは十分予想していて、それでも防げなかったと。それはなぜ?
鈴川「相撲の下からの押しだったりとか、皆さんが想像する以上にすごい力だと思います。下からドーンと突き上げて行くから。それはやっぱり想像以上のものだったと思いますよ。(相手は)でかいからガーンと押さえられるかなと思ったんですけれど、向こうは真正面で胸を出してくれたので。僕は押せばいいだけでした。
――巌流島で闘ってみたい選手はいますか? 韓国相撲の横綱とかは?
鈴川「チェ・ホンマン、大きかったですね! でかいもん同士闘えたらいいんじゃないですか? 小さい奴がでかいのとやるのも面白いと思いますけれど、でかいのがでかいのとぶつかって、肉と肉がぶつかった音をお客さんに聞いていただいて。そうなるといいですね」

また、韓国のチェ・ホンマンはロッキー川村と対戦したが、組み合うシーンはなし。川村は徹底して距離を取り、フットワークで翻弄。判定勝ちした川村は散発的な打撃はヒットさせていたものの、追い詰めるような連打はなかった。

日本での久々の試合が思うような展開にならなかったからか、チェ・ホンマンは判定結果も聞かず、控室へさがってしまった。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る