“筋肉アイドル”才木玲佳がWRESTLE-1所属初戦を勝利で飾り“RIZINファイター”堀田祐美子へシングルマッチを要求!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、東京都・大田区総合体育館にてWRESTLE-1『WRESTLE WARS』が行われ、“筋肉アイドル”才木玲佳がWRESTLE-1所属初戦を勝利で飾った。

 才木玲佳は、今月17日まで応援アイドルグループ『Cheer1(チアワン)』に所属し、慶應義塾大学卒業後にはBLEA女子高等部で国語と日本史の講師をしながら、武藤敬司が設立したプロレス総合学院の一期生として2016年にプロレスラーデビューしたという文武両道の高学歴の持ち主。
 さらに格闘技大会『Krush』のラウンドガールを務めていたが、『第1回K-1チャレンジ全日本大会』で格闘技デビュー。これを卒業すると、DDTプロレス所属の“ヒゲ女装外国人”レディビアードと霊長類最強アイドルユニット『DEADLIFT LOLITA』を結成し、海外での活動も注力的に行っている。
 選手としてはフリーで活動しており、東京女子プロレスでTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス王座を獲得するなどの活躍を見せていたが、今年2月にWRESTLE-1への入団を表明。「女子プロレス界の武藤敬司って言われるように頑張りたいと思います!」と覚悟を語っていた。

 所属初戦は、RIZINファイターとしても名高い堀田祐美子とのタッグで“FloÜrish”の木村花&朱崇花と対戦。
 リング上では初対面だという才木と堀田に対し、実績で勝り絆も深い木村&朱崇花のコンビネーションが冴え渡り才木が捕まる展開に。場外戦では朱崇花にコーヒー牛乳を顔面に噴射されムーンサルトプレスを受けるなど苦戦した才木だったが、堀田がパワーファイトで逆転しタイガードライバーで勝負を決めにかかるが、才木が猛烈にタッチを要求。
 タッチを受けた才木は木村&朱崇花のコンビネーション攻撃を浴びつつ、武藤敬司直伝のシャイニングウィザードを木村に叩き込み、粘る木村の隙を突いてのスクールボーイで試合を決めた。

 試合後、リング上でマイクを持った堀田は「彼女とは初めて組んだけど、めちゃくちゃパワーがあってスゴいと思う。ただのアイドルレスラーじゃないね。今度私がプレイングマネージャーをやってるアクトレスガールズに来てくださいよ。あんたのその身体とか動きとか気持ちとかを教えてやってくれよ!」と才木を絶賛。
 才木はこれに対して丁寧にお礼を言いつつ、「その前に、私とシングルマッチをしてください!」と堀田との対戦を希望。堀田も「喜んでお願いします」と笑顔でこれに応じた。

 バックステージに戻った才木は、所属初戦の勝利は「堀田選手のアシストありきの勝利」と評し、自分の力での勝利が目標であると語る。
 そして「今日リングで堀田選手と一緒に戦わせていただいて、自分が今までやってきたプロレスとは違うプロレスを見ました。私がWRESTLE-1への所属を決意したのも、もっともっと色んな人と戦いたいからでした。今日それを間近で見て、さらに燃えました!なので私はシングルマッチやりたいです!」と改めて堀田に握手を求め、堀田も快くこれに応じた。

 そして、このコメントを横で聞いていた朱崇花が「朱崇花もやりたいです。今日やって、新たな標的になりました。あのババアはどうしても……」と堀田に宣戦布告すると、堀田は「黙れやオッサン!いつかちょん切ってやるよ!」と一喝。両者は才木を挟んで睨み合い火花を散らした。
 この日は木村花がWRESTLE-1を退団することを発表したが、才木を中心に女子戦線も活性化していくことになりそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る