【会見】W-1王座から陥落した芦野祥太郎が再起のために初の大田区大会で関本大介と一騎打ち!「W-1でやってきた中で一番興奮している」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSPメディアセンターにて、WRESTLE-1が記者会見を実施。3月21日(木・祝)に大田区総合体育館で開催される『WRESTLE WARS』でのシングルマッチが決定した芦野祥太郎と大日本プロレスの関本大介が出席。初の一騎打ちに向けて意気込みを語った。
 1.5後楽園大会でT-Hawkに敗れ、W-1チャンピオンシップから陥落した芦野が、再浮上の足がかりにしようと考えたのがプロレス界のトップどころとのシングルマッチ。その中で真っ先に頭に浮かんだのがこの関本だった。その関本を目の前にし、「芦野祥太郎というプロレスラーをいかにプロレス界に響かせることができるかがテーマ。W-1の中でいろいろやってきましたけど、一番興奮しているかもしれない」と芦野の闘志は燃え上がるばかり。しかし、大物相手とはいえ勝負は譲るつもりは毛頭ない。「レスリングの力を巧く使って攻略したい」と貪欲に勝利を狙っていく腹づもりだ。
 一方の関本は、「全身全霊で芦野祥太郎に関本大介を刻み込みたい」と貫禄たっぷりにコメント。「力を見せつけて叩き潰したい。1vs1の果たし合いをするという意識で臨む」と、興奮を隠しきれない芦野を真正面から受けて立つ姿勢を見せていた。

芦野祥太郎
「自分から関本選手とやりたいと後楽園のリング上で発表させていただいて、シングルを受けていただいたということで非常に気合いが入っております。自分自身、W-1の中では近藤さんだったり、河野さん、征矢さんもそうですけど、シングルマッチをいろいろやってきた中で勝ったり負けたりしてますけど、どういうふうにしたら自分が上に行けるのかなと、1月5日にT-Hawkに負けた時から考えておりました。やっぱり団体内を盛り上げるには団体の人間ががんばるのが一番なんですけど、それプラスアルファでプロレス界のトップの選手とシングルマッチをやるというのが一番近道なんじゃないかなと思いました。そこで最初に頭に思い浮かんできたのが関本選手だったので、これは何がなんでもシングルマッチをやりたいなと。この試合で芦野祥太郎というプロレスラーをいかにプロレス界に響かせることができるかというのが自分の中での目標でありテーマなので、大田区非常に楽しみですね。W-1の中でいろいろやってきましたけど、一番興奮しているかもしれないですね」

関本大介
「お疲れ様です。大日本プロレスの関本です。自分と闘いたいと言ってもらって非常に光栄です。大田区では全身全霊で芦野祥太郎に関本大介を刻み込みたいと思います。よろしくお願いします」

──関本選手からプロレス界のトップの選手とやりたいということで、まず関本選手の名前が浮かんだということなんですが、この言葉についてはどのように思われていますか?
関本「それは非常にありがたいと思ってますよ。ただ、そう思われているからにはそれなりの力を見せつけて叩き潰したいと思ってます」

──関本選手、芦野選手のレスラーとしてのイメージを教えてください。
関本「非常にテクニカルなレスリングをする選手だなという印象を受けています。あとはレスリング力ですか? 俵返しで引っこ抜くようなああいう力を警戒したいと思ってます」

──芦野選手、プロレス界のトップという言葉がありましたけど、具体的にどんなところが凄くて、どんなところを警戒して、どんなイメージを持っているのでしょうか?
芦野「やっぱり見た目からザ・レスラーという感じじゃないですか? 筋肉もあるし。身体が日本のプロレス界でトップだと思いますね。あと技も一つ一つ丁寧というか。この肉体から想像できない技を出すという印象を試合を見る中で感じています。やっぱり警戒するのはパワーであり、そこをどう巧くいなすというか、真っ向からぶつかっても絶対力負けはすると思うので。先程関本選手も言っていたように、レスリングの力ですね。それを巧く使って攻略したいなと思っております」

──芦野選手、非常に注目度の高いシングルマッチだと思いますけど、当日はT-HawkvsイケメンというW-1のチャンピオンシップもありますが、そこは意識されますか?
芦野「この試合が大田区のメインだと思っています。試合順がどうなるかわかりませんが、お客さんが期待しているのもこの試合だと思うし、その期待に応えられるようにメインを食う試合をしたいと思っております」

──関本選手はW-1のファンの人たちにどのような試合を見せたいと思われていますか?
関本「俺はぶっちゃけてW-1の人間でもないし、W-1のファンに見せたいとか、そういう気持ちは全くないです。俺は大田区で芦野祥太郎という人間と1vs1の果たし合いをするというそういう意識で臨みたいと思います」

──芦野選手、他団体の選手とのシングルマッチとなりますが、W-1を背負って闘い臨むという気持ちは強いですか?
芦野「W-1を背負うというか一レスラーとして闘いに挑むという感じですね」

『WRESTLE WARS』
日時:2019年3月21日(木・祝)
開始:15:00
会場:東京・大田区総合体育館

▼スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
芦野祥太郎
vs
関本大介(大日本プロレス)

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第14代王者/#STRONGHEARTS】T-Hawk(OWE)
vs
【挑戦者】黒潮“イケメン”二郎
※第14代王者、初の防衛戦。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る