ベルエポック美容専門学校と女子プロレスが初コラボ!ヘアメイクされた美しき女子レスラーたちが原宿で激闘!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 19日、ベルエポック美容専門学校・第二校舎イベントホールにて、東京女子プロレス×ベルエポック美容専門学校コラボレーション興行『きれいになりたい、もてはやされたい』が開催された。

 学校法人東京滋慶学園グループとして2000年に原宿にて開校された『ベルエポック美容専門学校』は、札幌、福岡、西葛西などに姉妹校をもつ専修学校。
 美容師科・ヘアメイク科・トータルビューティ科にわかれ、美容に関する高い専門技術、知識、情報力、感性、創造力、コミュニケーション力をもった「美と健康のコーディネーター」を育成する学校として入学生募集が欠員待ちになるほどの人気を誇っている。

 2013年に旗揚げした東京女子プロレスは、現在サイバーエージェントグループとしてアイドルグループやモデル、Youtuberやグラドルを所属選手にもつ女子プロレス団体。
 この日の大会は、昨年東京女子プロレスを退団しプロレスラーとしても引退した元・白百合女子大学ミスキャンパスの“ナンバーワンアナウンサー”滝川あずさがアドバイザーを務めた。

 ベルエポックの生徒が全選手のメイクを担当し、普段とは違う雰囲気の選手たちが華やかに試合を行う。きれいにヘアメイクされた髪が掴まれるとブーイングが飛ぶが、編み込みなどは激しい試合のあとも髪型が崩れず技術の高さが伺えた。
 今回のコラボでベルエポックの生徒たちもプロレスラーにメイクするという初めての経験ができ、試合後も崩れないメイクの実践は良い経験になったとのこと。

 女子レスラーたちも普段とは違う自分の姿を鏡で眺めると照れながら笑顔を見せ、試合後の撮影会も長蛇の列となった。

 アイドル的人気を見せる女子プロレスラーたちと美容学校のコラボは予想外の親和性を見せ、大成功で幕を閉じた。

東京女子プロレス×ベルエポック美容専門学校コラボレーション興行『きれいになりたい、もてはやされたい』
日時:2019年1月19日
会場:東京・ベルエポック美容専門学校イベントホール
観衆:215人(満員)

▼シングルマッチ 15分1本勝負
○伊藤麻希(フリー)
9分11秒 伊藤スペシャル
●原宿ぽむ

▼3WAYマッチ 20分1本勝負
○天満のどか
8分17秒 キルスイッチ→片エビ固め
●猫はるな
※もう一人はぴぴぴぴぴなの

▼シングルマッチ 15分1本勝負
○上福ゆき
5分20秒 フェイマサー→片エビ固め
●うなぎひまわり

▼タッグマッチ 20分1本勝負
中島翔子/●白川未奈(フリー)
11分33秒 バックラッシュ
○万喜なつみ(フリー)/乃蒼ヒカリ

▼タッグマッチ 20分1本勝負
坂崎ユカ/●愛野ユキ
12分34秒 駆け上がり式ブルドッキング・ヘッドロック→片エビ固め
[マッスルJK]才木玲佳(フリー)/○小橋マリカ

▼6人タッグマッチ 20分1本勝負
○山下実優/渡辺未詩/らく
13分1秒 アティテュード・アジャストメント→片エビ固め
瑞希(フリー)/まなせゆうな(フリー)/●YUMI

関連記事

サイト内検索

日別

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月別

ページ上部へ戻る
×