【試合結果】12・15 ダブプロレスマリーナホップ大会 【DOVE世界ヘビー級】近野剣心vs谷嵜なおき 【DOVEタッグ】TORU&阿部史典vsティーダヒート&”brother”YASSHI グンソvsサウザー

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『BUMP BUMP REVOLUTION 14』
日時:2018年12月15日(土)
開始:18:30
会場:広島市・マリーナホップ
観衆:未発表

▼タッグマッチ 30分1本勝負
○青木雄基/木下亨平
11分21秒 アオキスペシャルNo.8
●カブキキッド/SAGAT(BASARA)

▼シングルマッチ 180分一本勝負
○レイパロマ
2時間7分57秒 バックスライド
●内田祥一
※メイン終了後、私服姿のパロマと内田が会場内に戻り決着

▼サウザー引退試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●グンソ
7分21秒 凶器使用による反則裁定
○サウザー

<サウザーの要求により、反則裁定なしのルールで再試合>
○グンソ
11分21秒 ダイビングギロチンドロップ→片エビ固め
●サウザー

▼DOVEタッグ王座決定戦 60分1本勝負
TORU(道頓堀)/●阿部史典(BASARA)
20分19秒 フライングビッグヘッド→片エビ固め
ティーダヒート(琉球ドラゴン)/○”brother”YASSHI
※ティーダYASSHI組が新ダブタッグ王者となる

▼DOVE世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【挑戦者】●近野剣心
15分50秒 カサノヴァ改→片エビ固め
【王者】○谷嵜なおき
※王者が防衛に成功

谷嵜が剣心を制してDOVE世界ヘビー級王座防衛!ティーダ&YASSHIが元GWCタッグ王座のTORU&阿部を撃破しDOVEタッグ王座戴冠!サウザーが14年の選手生活に幕!

第1試合


ダブ新鋭タッグが混成軍を丸め込んで勝利。

第2試合


 対戦中、会場横ショッピングモールのアナウンスで両者が呼び出され、戦いは会場外に移行。そのため第二試合を続行しつつ次の試合へ。

第3試合


 グンソのチェアショットで流血しながらも、サウザーが教え子たちの声援に押され大奮闘するも、最後はギロチンでグンソが介錯。サウザーは14年の現役生活に別れを告げた。

第4試合


 双方のタッグワークが冴え渡る好試合。ティーダの場外弾で分断に成功し、ヤッシーが畳みかけて阿部を沈めた。

第5試合


 寝技中心の静かな攻防から始まり、打撃の応酬にとなると一転激しい試合展開に。新技も繰り出した近野だが、谷嵜には一歩及ばず、インプラントや打撃での頭部集中攻撃に苦杯を舐めた。


 メイン終了後、私服姿のパロマと内田が会場内に戻り第2試合が決着。

<写真・レポート>©ダブプロレス

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×