スマックダウン1000回大会でマクマホンファミリーや“エボリューション”の4人が集結!中邑はミステリオに破れWC出場を逃す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間10月16日、ワシントンD.C.のキャピタル・ワン・アリーナでスマックダウン放送1000回記念大会「スマックダウン1000」が開催された。

▼マクマホン・ファミリー、「スマックダウン1000」をダンスで祝福

 RトゥルースとカーメラのTRUTH TVでスタートすると、ゲストとしてロウ・コミッショナーのステファニー・マクマホンとスマックダウン・コミッショナーのシェーン・マクマホンが登場。シェーンが「Aショーにようこそ」と言えば、ステファニーは「ロウに続いて2番目に長い番組ね」と番組のコミッショナーとしてライバル心を剥き出しに。
 そこへ最後にはWWEのCEO、ビンス・マクマホンが登場して会場は大興奮。ビンスは兄弟喧嘩を制すると、「WWEのEはエンターテインメントだ」と言ってダンスタイムをコール。マクマホン・ファミリー揃ってダンスを披露してスマックダウン1000回大会を祝った。

▼記念大会「スマックダウン1000」にレジェンド集結

 伝説のユニット、エボリューションのトリプルH、バティスタ、ランディー・オートン、リック・フレアーの4メンバーが再集結。
 トリプルHが「1000回目だ!そして俺たちはスマックダウンを象徴するユニットだ」と口火を切ると、フレアーも「ウー!1000回、ライフタイムだ」とスマックダウン1000回を祝福した。さらに現在ハリウッド俳優として活躍するバティスタはファン、そしてエボリューションメンバーに感謝の気持ちを伝えたが、トリプルHに対しては「彼はこの業界を変え、すべてを成し遂げた。俺を倒すこと以外は」と挑発。顔つきが変わり一触即発となる2人だったが、フレアーの仲介で和解した。

 さらに「スマックダウン1000」では、エッジが登場してカッティング・エッジのゲストとしてベッキー・リンチとシャーロット・フレアーを呼び込むも乱闘。エンディングではトリプルHと抗争を繰り広げるジ・アンダーテイカーが現れると、再びDXに「安らかに眠れ(レスト・イン・ピース)」の3ワードを残して1000回大会を締めくくった。

▼中邑、初対決のミステリオに無念の敗戦 

 US王者中邑真輔が4年以上ぶりにスマックダウンに戻ってきたレイ・ミステリオとWWEワールドカップの出場権を賭けて激突。
 初対決となるこの試合で両者は白熱の攻防を展開すると、中邑はリバースパワースラムからキンシャサを狙うも、逆にミステリオは素早くかわしてエビ固め。2発目のキンシャサを繰り出した中邑だったが、これをかわしたミステリオはハリケーンラナから必殺の619を炸裂。最後はスワンダイブ式フロッグスプラッシュで中邑を沈めてカウント3。中邑は無念の3カウントでミステリオに敗戦してWWEワールドカップの出場権を逃した。
 また、同日にはWWEワールドカップ予選としてルセフとザ・ミズが対戦。レフリーの死角でエイデン・イングリッシュがルセフの足を引っ張って邪魔をすると、ミズがスクールボーイで丸め込んでWWEワールドカップ出場権を獲得した。

 WWEワールドカップにはこれでジョン・シナ、カート・アングル、ジェフ・ハーディ、ランディ・オートン、セス・ロリンズ、ドルフ・ジグラーに続き、ミステリオ、ミズが出場権を獲得して出場者全8名が決定した。WWEワールドカップが行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×