男色ディーノが里村明衣子を撃破し無差別級王座奪取!両国での挑戦者へ「私からベルトも象徴も剥ぎ取ってみなさい」

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、東京都・後楽園ホールにてDDT『Road to Ryogoku 2018』が行われ、男色ディーノがKO-D無差別級王座を奪取した。

 KO-D無差別級戦線は混迷を極めており、先月14日にディーノが試合後の王者・入江にいつでもどこでも挑戦権を行使し王座を奪取したものの、同じく挑戦権を保持していた里村がディーノに対してこれを行使し、先月28日に王座を奪取し女性初の王者に輝くといった短期間での目まぐるしい王者交代が繰り広げられていた。
 王座戦線の渦中にある3人は、この日のメインイベントで10月21日の両国国技館大会に王者として立つ者を決める決着戦を行った。

 試合が始まると、里村が入江に真っ向から打撃勝負を挑み、入江も容赦ない打撃でこれに応戦。ディーノも男色殺法を交えながら2人を相手に正面からぶつかり合い、里村のキック連打に耐えきりアームロックから変形STFに移行するなど確かな技術を見せつける。
 入江も里村とディーノをまとめてデスバレーボムで叩きつけ、里村を背負った状態でディーノをキャノンボールで押しつぶすなど敢えて2人を同時に相手取るファイトを見せるが、里村の背後からのスコーピオライジングからディーノのゲイ道クラッチで3カウント。
 入江が脱落し里村とディーノの一騎打ちとなると、里村はデスバレーボムからスコーピオライジングを狙うが、これを担いだディーノがデスバレーボムで返し、ジャンピング男色ドライバーで里村を沈め新王者となった。

 マイクを取ったディーノは「正直言って、私が行くって思ってなかったでしょ?私が2018年、両国メインイベントのチャンピオン!最後に入場してくる男色ディーノだい!」と勝鬨を上げる。
 そして、入江をリングに呼び込むと、「茂ちゃんの言いたいことは分かってるつもり。でも茂ちゃんの分も背負う覚悟はあるから、私のことを嫌いでもいい。信じて。『ごめんね』って言ったら後ろ向きだと思うから、ありがとう。今日は握手して頂戴」と右手を差し出す。入江は「ディーノさん、その手を握ることはできません。……握手は左手でしてくれよ。その方がハートに近いから」と左手でガッチリと握手すると場内は大歓声に包まれた。
 そしてディーノは里村へ、「明衣子、私あんたが言ってることもすごく分かるの。男も女も関係ない。これは無差別級のベルト。私はそう思って戦ってきた。悔しい気持ちも分かる。私もあんたに負けてる。でも、でも悔しい気持ちは置いといて、1勝1敗。ライバルとして握手してくれない?」と左手を差し出すと、里村もこれに応じた。

 今年のD王グランプリを制し、先に両国でのKO-D無差別級王座に挑戦が決まっていた佐々木大輔がリングに上がると、「俺はな、お前のそういうところが嫌いなんだよ。俺はな、夢とか語るやつが大嫌いなんだよ。お前が“DDTの象徴”とか言われてんの、吐き気がするんだよ。今のDDTは俺だよ」とディーノを挑発。
するとディーノは、「私からベルトも象徴も剥ぎ取ってみなさい。両国のメインでね。この男色ディーノ様が想像を超える両国にしてやろう。カリ首洗って待ってなさい」と覚悟を叫び、観衆は大歓声でこれに応えた。

 バックステージに戻った里村は「最後は両国に出たいという気持ちがディーノ選手に敵わなかったというところが大きい。あの人の想いっていうのは戦いを通じてスゴイ強いものだと思いましたし、その意志が試合中に伝わったので、最後は一枚、自分の諦めが早かったのかなと思います。私を全く女子として見ず、本気で挑んでくれたディーノ選手と入江選手にはプロレスラーとして惚れるものがありました」と神妙な面持ちでコメント。
 入江は「色々と思うこと、色んな気持ちがあるけど、とにかく今はスッキリした気持ちですね。やっぱり感謝してるし、自分にとってもいいところだったと思いますし。今日こうやって後楽園ホールにお客さんが入っているのを見れてよかったし、そういうの含めて自分はスッキリしました」と憑き物が落ちたような穏やかな様子で淡々と語り会場を後にした。

 佐々木は、両国で挑戦する相手がディーノに決まったことに対して、「なんでアイツが“DDTの象徴”とか言われてるのか俺にはわからない。DDTの第一線で体張ってるのは俺だし、DAMNATIONだ。入江は『DDTを破壊する』って言ってたけど、俺は破壊しない。俺が新しいDDTを創る」と自らのビジョンを語った。
 そしてディーノは、「このベルトは、強い人が巻くベルトじゃないの。“一番DDTに相応しいかどうか”がこのベルトを巻くのに必要とされていることだと思うから、このベルトが今私のところにあるの。私より強い人はいっぱいいるでしょうね。でもね、それだけじゃこのベルトを獲ることは出来ないんだよ。それが仮に佐々木大輔であったとしても。このベルトの意味が一番わかるのは男色ディーノ。よく覚えておいて下さい」と“DDTの象徴”としての自信を覗かせた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×