『ヘル・イン・ア・セル』に向けRAWタッグ王座戦戦が激化!ロンダがアレクサとの前哨戦にアームバーで辛勝!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間9月10日、ルイジアナ州ニューオーリンズでロウが開催された。

▼ロンダがアレクサとの前哨戦にアームバーで辛勝

 PPV「ヘル・イン・ア・セル」でロウ女子王座戦が決定しているロンダ・ラウジーとアレクサ・ブリスが、それぞれナタリヤ、ミッキー・ジェームスと組んでタッグ戦で激突。
 ナタリヤがアレクサ&ミッキーに捕まる展開となるが、アレクサの不意打ちの平手打ちやシャドーの真似で挑発されていたロンダは、ナタリヤと交代するとアレクサを威嚇するが、アレクサが素早く場外に逃げると、ミッキーに気を取られたロンダをバリケードにぶつけ、さらに脇腹を集中的に攻撃。劣勢に立たされたロンダは自らの身体を叩いて気合を入れ直しミッキーをジャブ&ボディのコンビネーションから一本背負い3発を繰り出すと、最後はアレクサに見せ付けながらアームバーを決めて辛勝した。試合後、ロンダが勝利をアピールしていると、アレクサは腹いせにロンダの脇腹にサイドキックを見舞ってリングを後にした。
 バックステージインタビューに「脇腹は大丈夫。例え怪我をしていたとしても「ヘル・イン・ア・セル」には出場するわ」とロンダは因縁のアレクサとの決着を強く望んだ。

▼PPV「ヘル・イン・ア・セル」王座戦に向けてシールドが大暴れ!

 ロウで抗争を続けるシールドとブラウン・ストローマン、ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアはこの日のオープニングでもいがみ合い、セス・ロリンズとディーン・アンブローズはジグラー&マッキンタイアのロウタッグ王座戦で初防衛を果たしたジグラー&マッキンタイアを襲撃。PPV「ヘル・イン・ア・セル」ではロリンズ&アンブローズ対ジグラー&マッキンタイアのロウタッグ王座戦が決定。
 一方、ローマン・レインズはエンディングでストローマンに挑発されると、ステージに現れてスーパーマンパンチで先制。その後、ストローマンに捕まって実況席に寝かせられるも、隙を突いて巨体のストローマンを抱えると、落差のある通路へサモアン・ドロップを炸裂。さすがのストローマンも立ち上がることができず、レインズはベルトを高く掲げて自身が王者であることをアピールした。
 PPV「ヘル・イン・ア・セル」でのストローマンとのユニバーサル王座戦では、ミック・フォーリーがスペシャルレフェリーとして金網に入る事が決定。ユニバーサル王座戦、ロウタッグ王座戦と両チームの王座を賭けた闘いが繰り広げられるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間9月17日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼レネー・ヤングがロウの実況チームに正式加入

 この日のロウの生中継から、レネー・ヤングがロウの実況チームに正式加入。WWE史上初のフルタイムでの女性コメンテーターとなった。レネーはマイケル・コールとコーリー・グレイブスとの3人のチームで、今後、毎週のロウの放送を全世界に向けて届きることになる。レネーは2012年からWWEの番組でインタビュアー、MCなどを務め、ロウ、スマックダウン、NXTなどに出演してきた。現在WWEネットワークで放送している「メイ・ヤング・クラッシク2018」でも実況チームの一員として抜擢されている。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る