ヒデオが格下相手に圧勝し嘲笑!戸澤がケンドリックに快勝し雪辱を晴らす!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間8月28日、カナダ・オンタリオ州トロントでスマックダウン、205 Liveが開催された。

▼ベッキーが王座防衛したシャーロットを襲撃して宣戦布告

 スマックダウンでシャーロット・フレアー対カーメラのスマックダウン女子王座戦のリマッチが行なわれた。
 シャーロットはカーメラにトペ・スイシーダやドロップキックを食らって苦戦を強いられるも、スピアーからのナチュラルセレクションからフィギュアエイトを決め勝利。試合直後、王座防衛に成功したシャーロットをベッキー・リンチが襲撃し、馬乗りになってシャーロットにパンチの連打を見舞った。ベッキーは倒れ込んだシャーロットに対して「ヘル・イン・ア・セルで私のベルトを取り戻す!」と感情を露わにするとベルトを掲げてアピールした。 
 PPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間9月17日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼戸澤がケンドリックに圧勝して屈辱を晴らす

 205 Liveで戸澤陽がブライアン・ケンドリック(withジャック・ギャラハー)とのシングル戦に挑んだ。
 先週の205 Liveでケンドリックとギャラハーに乱入されて試合を潰された戸澤は騙し討ちパンチからセントーンで先制し、シャイニングウィザードからトペ・スイシーダを決めて自身のペースを掴みケンドリックの右足を集中的に攻撃。ケンドリックが弱ったところを風車蹴りで沈めると、最後はコーナートップからダイビングセントーンを炸裂して3カウント。戸澤がケンドリックに圧勝して、先週の屈辱を晴らした。

▼ヒデオ、アリとの対峙回避して嘲笑う

 205 Liveでムスタファ・アリと抗争中のイタミ・ヒデオが地元出身のマイケル・ブレイズと対戦した。
 ヒデオは格下相手にビックブーツで吹き飛ばしてファルコンアローで沈めたが、自らカウント2で相手の頭を掴み上げてフォールを回避。さらにドラゴンスリーパーの体勢から強烈なヒザを食らわせ再びカウント2で相手を持ち上げた。ヒデオが相手を痛みつけて不敵に笑っていると、突然抗争中のムスタファ・アリが登場するがヒデオはアリがリングに上がるとすぐさま場外に回避。「かかってこい!」と叫ぶアリを嘲笑い、ヒデオはバイバイポーズをしながらリングを後にした。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る