サイプレス上野とMC MIRIの6人タッグプロレスラップバトルが決定!審査員はケンドー・カシン!?

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8月26日に横浜文化体育館にて大会を行う女子プロレス団体『アイスリボン』が全対戦カードの発表を含む会見を開催。
 第7試合では、この試合が10周年記念試合となる松本都が自身の試合をプロデュースし『サイプレス上野&葛西純&松本都vs世志琥&MC MIRI(ライムベリー)&X』の6人タッグラップバトルを発表した。

 この試合に関して都は「今回デビュー10周年横浜文体をやっていただくにあたって、どんなワガママも聞いてもらえるカードだと思って、自分が今何を一番やりたいのかなってすっごく考えたときにラップでした!私が去年サイプレス上野さんと葛西純選手と“サ上と葛西と都”ってユニットを組ませていただいて、サイプレス上野さんは新日本プロレスさんの東京ドームのテーマソングだったり、テレ朝フリースタイルダンジョンのMCをZeebraさんとやってたりとすごい有名なラッパーです。相手にはRHYMEBERRYっていうラップ&アイドルユニットで、ミュージックステーションのランキングで2位とかすごく人気のあるMC MIRIちゃんが出てくれます。MC MIRIちゃんは金髪の若い女の子なんですけど、男のラッパーさんと単身でラップバトルでやりあったり戦ったりと、プロレス界では私も男性の方との試合が多いので、重なるところがあるなぁと思ってずっとオファーしてたんですけど今回やっとスケジュールが合って出ていただけます。思い切り横浜文体の地でラップをしたいと思ってます」とプロレスではなくラップをすると宣言。
 さらに「ラップバトルの審査員なんですけど、豊田真奈美さんに是非やってほしいなと思ってます。あとケンドー・カシン選手、私日大で後輩で先輩なので、ぜひやってほしいと聞いています。あともう一人だれかしら審査員募集しております。私は外のラップファン、アイドルファン、音楽ファンの人も文体に大集合させたいと思ってます。なので他の方とは違う、ちょっとひと味違う……プロレスは多分そんなにやんないんですけど、ラップバトル頑張るので是非ご期待下さい!じゃ、意気込みをラップします!」とラップを披露。

 だが、マスコミから「カシン選手は日大ではなく早稲田です」とツッコミが入ると、動揺しながらも「じゃあ心の上での先輩後輩ということで。そうだったんだ。知らなかった…去年は週刊プロレス湯沢編集長に審査員やってもらったんですけど、もし見つからなかったら湯沢さんに頼みますので宜しくおねがいします。東スポさんの一番偉い人でも大丈夫です!」」とマスコミを巻き込みにかかった。

 なおプロレスのリングに初登場となるMC MIRIからは「いつもとは違う開場でのイベントに出場するのでとてもワクワクしています。プロレスのかっこよさに負けないくらい、バチバチのパフォーマンスをお見せしたいです。最強にかっこいいRHYMEBERRYに注目してください!」とメッセージが届き、続いてサイプレス上野からも「最強で最コアなタッグが帰ってきたぜ!MC MIRI、聞いたこと無いな。相手はどこの馬の骨かもわからないけど、全てにおいて本気で馬と鹿になれる三人の狂い咲きにウォッチャウチョウ!ヨッシャッシャース!」とメッセージが届いた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る