熱中症で欠場した中井りんと戦うはずだった美人格闘家・杉山しずかが涙の謝罪!「私達みんなに起こり得たこと」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

29日、さいたまスーパーアリーナにて『RIZIN.11』が開催。第4試合で中井りんと戦うはずだった杉山しずかがリングに登場し涙の謝罪をおこなった。

 大会前日に中井りんが『熱中症に伴う急性の腎不全により安静・療養が必要』という診断が下りドクターストップとなった事が発表され、これを受けて試合は中止に。
 杉山はリングに上がると声をつまらせながら「今日私達の試合を楽しみにしていらっしゃったお客様、ファンの皆様応援してくださってるお友達、チームのみんな、本当にすいません。私達はこの日のために本当に一生懸命練習してきているので、私もいろんな気持ちになりましたが、多分中井選手が一番つらいかなって思います。私達みんなに起こり得たことだと思うので、是非そのへんを皆さんにご理解いただいていると思いますが、私からもお伝えしておきます」とコメントする。

 すると中井からのメッセージとして「今回は急病でドクターストップがかかり試合ができなくなり皆様に大変迷惑をかけ本当に申しわけなく思っています。主催者関係者、何より楽しみにしてくださってるファンの皆様に本当に申し訳なく思っています。ファンの皆様本当に申しわけありませんでした。杉山選手申し訳ありませんでした。プロとしての管理不足を反省しております。再びRIZINのリングに帰って来られるよう頑張りたいと思います。杉山選手からの中井選手のほうが辛いのではという優しく温かい言葉は決して忘れません。改めてみなさまにお詫び申し上げます」とコメントが読み上げられる。

 これを聞いた杉山は「沢山のものを賭けてこの試合に準備してきました。少し時間は必要かもしれませんが、中井選手の一刻も早い回復をお祈りします。また楽しみにしていてください」と頭を下げてリングを後にした。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る