中邑真輔が犬に足を噛まれてWWE日本公演を欠場!「本当に悔しいワン…」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、両国国技館にて『WWE Live Japan』が開催。メインイベントではWWE王座をかけて王者・AJスタイルズに中邑真輔が挑む予定だったが、アメリカで警察犬に噛まれたと報道された中邑真輔が欠場の挨拶を行った。

 第2試合終了後、松葉杖をついて現れた中邑真輔は「帰ってきたぜ!東京!こんな姿になって。2年ぶり、僕にとっては2年ぶり。この両国国技館で、ザ・ロックスター、キングオブストロングスタイル、シンスケナカムラの、クリーンで正々堂々としたファイト、皆様にお見せすることができなくて、本当に、悔しいワン…。でも、WWEスーパースターは僕だけではありません。もちろん、先程やったイタミ・ヒデオ、そして、アスカ!」と叫ぶが、ここでサモア・ジョーが乱入しコキーナ・クラッチで中邑を絞め上げる。
 これをAJスタイルズが救出し、中邑真輔の代わりに王座戦に挑んできたジョーをフェノメナール・フォアアームで返り討ちにし王座防衛に成功した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る